FC2ブログ

社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


事業承継税制と圧縮記帳

3月は辻野グループ各社の決算期。

いろいろと考える事、振り返る事があります。

今年は(株)辻野商店で事業承継税制の手続きをしました。
中小企業の株価が高くなってしまい後継者が相続時に困ることがあります。

事業承継税制では事業承継に関する税金の納税猶予や免税の措置の適用を受けることができます。

一定の条件をクリアする事、予定通りに行かなかったらかえって税金を多く払うことになるかもしれないなどハードルやデメリットもありますが、辻野商店では採用することにしました。



やって良かったのか悪かったのかは後になってから評価されると思います。
国のやることはたまに梯子を外しますから要注意ではあります。

次に当別熱源は圧縮記帳をします。

圧縮記帳を検索すると・・・有形固定資産の取得に際して収益(補助金等)が発生した場合、その取得価額を減額(圧縮)することにより圧縮損を計上し、収益金額と圧縮損とを相殺してその年度の税負担を軽減する効果をもたせるものです・・・となります。


当別熱源では今年非常用発電機を2台、補助金を100%使って導入しました。
2つで500万円。

ところが今期はなかなか業績が厳しくて本来ならこの500万円を何年かで減価償却したかったのですが、この圧縮記帳制度により満額償却しなくてはいけないみたい(正確な表現ではありません)。

上記のようなケースはしょっちゅう起きる事例ではありませんが、そもそも経営って同じ事の繰り返しじゃありませんからその都度、社員や会計士さんなど外部支援者と相談しながら判断していくことになります。
スポンサーサイト




Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索