FC2ブログ

社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
23
24
25
26
27
28
29
02


ラーメン屋のはしご

昨年の12月ごろ。
当社を訪れた信金の支店長と営業マンとの話。

「当別にラーメン専門店があったら良いと思わない?」
「同感です」
「ラーメン屋誘致するにはまずはラーメン食べに行かないとね」
「いいですね」

ってな事でラーメン屋のはしご計画が実現しました。

参加したのは私と信金職員3名の計4人。

5時41分発の札幌行きに乗り、1軒目はラーメン共和国の「吉山商店」。


オーソドックスなメニューを頼む事にし、醤油ラーメンと味噌ラーメン。
チャーシューが柔らかくってスープもコクがあって美味しかったですよ。


ミッションがラーメン屋誘致なんでH君が当別観光協会ラーメン誘致委員会と勝手に名乗り、「当別に出店しませんか?その気があれば連絡下さい」と携帯番号を添えてアンケート用紙を置いてきました。
H君、銀行マンなので真面目だと思う一方、案外、大胆です。


次に支店長が函館あっさり系に行きたいと言うので「あじさい」へ。


どこも並んでました。
雪まつりもやってるからなのかどこ行っても外国人は多かったです。

「あじさい」では塩ラーメンと醤油ラーメンを注文。


普段、あっさり系は頼まないのですが、意外とイケるもんだなと。

ここではS君がショップカード裏に誘致ラブコールを書いてテーブルに置いてきました。


ラーメン味わいながらスタッフの数や構成など店のオペレーションも観察。


さて、次はラーメン共和国を出ようと言う事で行ったのがホクレンビル地下の「一粒庵」。
最近、人気上昇中。ここは食券機でした。


ここでは味噌ラーメンと海鮮ラーメンを注文。




海鮮ラーメンはパスタのような味で「はぁー、こんなのもラーメンなのね」と感心しました。

ここでの誘致活動は紙じゃなくQRコードから入ったサイトに書き込みました。

以上で本日のミッション完了!
4人で3軒、6杯のラーメン食いました(人生初体験)。
こんな企画、1人じゃできないもんね。

私の妄想ラーメン屋構想は伊藤ジンギスカンをジンギスカンの食えるラーメン屋にすると言うものです。

ラーメン屋やると言ってもチェーン店なのか?個人の独立店なのか?地元の食材は?味や価格は?立地は?いろんな要素があります。

結果どうなるか分かりません。
何はともあれ誘致活動に地元の「熱意」や「行動」が大事なわけでラーメン屋にかかわらず、今回の実践が次の展開に役立つ事を願います。
スポンサーサイト




Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索