FC2ブログ

社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
8
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12


私塾考


「緒方洪庵と適塾」を読み始めました。
私塾では何を教えていたのか?
どのくらいの規模だったのか?
どうして優れた人材が輩出されたのか?

現代に私塾があるとすればどんな私塾が理想なのか?
人口の少ない地方の町でも私塾は成立するか?

などが疑問点です。
適塾が始まる前に大阪では優れた蘭学者、医者がいてお互いに刺激をしあい、緒方洪庵はその人脈の中でその才能を育んだようです。

つまり緒方洪庵の周辺環境は当時としてはかなりレベルの高い世界だったようです。

これを簡単には現代の地方に当てはめることはできませんが、ひとまず「高い志を持つ」事は参考になると思います。

そして切磋琢磨する仲間を作るという事が大事そうですが、これは人口の少ない地方で難しければネットの力を借りる事もアリでしょう。

ただ「塾」と言うリアルな学びの場がないのもどうかなと思うので少ない人数でも良いから「志の高い」人が集まり、研鑽しあう場があると良いのじゃないかと思います。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索