社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
2
13
15
17
19
20
25
26
27
28
29
30
04


読書で長い目を養う

最近のマイブームは読書です。
銀行支店長に貸してもらった本。

「AI vs 教科書が読めない子どもたち」


AIの進歩が人間にとって脅威なのは人間の能力が劣化してるから。
読解力のない子ども(大人?)がどんどん増えていて、彼らが真っ先にAIに仕事を奪われてしまうのではないかと言う警鐘です。

その中に「多読」より「熟読」の方が良いのじゃないかと言う著者のコメントがあり、ドキッとしました。

最近の私は多読で、意味がわからなかったらその部分を飛ばして読んでいますが、今後は少し丁寧にしようかと思いました。

次に順序はこちらが先に読んだのですが「メジチ家の世紀」。

ちなみにこの本は1円でした。

メジチ家は14世紀から15世紀にかけてイタリアのフィレンツェを支配しましたが、その影響を与えた時期を
市民的人文主義の時代(1378年~1434年)と文人的人文主義の時代(1434年~1494年)に分け特に、ロレンツォ(1448年~1492年)の文化人として功績を評価してます。

この時期、人間とは何か?自由とは何か?個人とはなんぞや?みたいな議論が盛んに行われた事がフィレンツェ文化が発展した背景としてあったのではないかと思われます。

今の時代にはあまりなされないテーマですが、こう言う本質的なことも考えるべきなんでしょう。

しかし、メジチ家の時代もやや100年で終わってしまったのは、ある程度成熟した議論が次の展開に変質しなかったのかなと思い、やはり、変化に柔軟に対応する事も大事なのかなと考えました。

このようにどんな切り口でも良いのですが、特徴的な歴史と現在を比較しながら、普遍的な正しさや自分なりの判断を持つために読書は大変役立つと思います。

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索