社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
2
3
10
11
16
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


アテンド

数カ月前、「長崎のホテルが北海道フェアをやりたがってるので果物農家を紹介してほしい」という話が舞い降りてきました。

私としては辻野商店からお米を買っていただければよろしいのだけど、との目論見でアテンドメニューを考えました。

果物といえば余市・仁木だよなと言うことで小樽の中小企業家同友会後志事務所に連絡。

果物農家を何軒かピックアップしました。
昼食会場は小樽水族館近くのホテル「ノイシュロス」。

その後は地元当別の養豚と野菜農家を案内することにしました。
そして昨日がその実施日。

朝早くJRに乗り札幌全日空ホテルへ。
そこで今回の企画窓口会社、山形県の「和壌」さん社長始めて3名、ホテルニュー長崎の総料理長他3名、長崎温泉 やすらぎ伊王島料理長さん1名と7名合流。
さっそく仁木町に向かいました。

1軒目は峠のふもと「紅果園」の寒河江社長。
サクランボやベリーなどを作ってます。


2軒目は「偕楽園」。
サクランボの他、ブドウも生産してます。


若干、時間に余裕できたのでニッカウヰスキー工場。


お決まりのウイスキー試飲をしました。


昼食はホテルノイシュロス小樽。
食事をしつつオーナーシェフ兼崎さんと軽い情報交換。


ホテルニュー長崎は司厨士(主に「西洋料理」に従事する料理人を「司厨士」と呼ぶそう)育成に深く関わっていて、兼崎シェフも小樽の司厨士協会の代表でもあります。

午後からは当別に入りスマイルポーク浅野社長にアスパラ畑を見せてもらい、その後豚肉の説明。




続いて高橋農産に行き野菜作りについていろいろ話を伺う。


最後に大塚農場にて慎太郎社長からキュウリ、トマトのハウス、ジャガイモ圃場を見せてもらい話を伺いました。


そして札幌に戻った後は札幌ビール園へ。


農家さんの生の声や北海道の料理人と軽く情報交換できたので私としては良かったんじゃないかと見ております。

これだけのアテンドをして何になるの?と言う気もしないわけではありませんが、世の中、露骨な損得勘定ばかりでもないはず。
自分自身、アテンドして勉強になったし、一応、依頼者のメンツも保てたのではないかと思います。

いつか良い結果となってくれれば最高です。


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索