社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
1
5
9
11
15
20
23
24
25
26
27
28
29
30
09


まちなか魅力アップ作戦



昨年から手がけている当別エコアパートプロジェクト。

辻野建設工業(とうべつ菜園テラス 3戸)と大澤産業さん(かたくりの里とうべつ“宙” 4戸)が同時に取り組む当別らしいライフスタイルを追求するプロジェクトですが、とうべつ菜園テラスの方は大体、入居する方が見えてきました。

大澤さんのほうもあと1戸と聞いております。

菜園テラスは辻野グループビルの裏手にあるわけですが、私はこのプロジェクトをアパートが所在する末広町内会再生プロジェクトの一環として位置付けております。

つまり、末広町内会にある空き地・空き家に新しい視点で価値をつけたいと考えてるわけです。

そのためにはグランドデザインを描かなきゃいけないわけですが、そのコンセプトを「田舎っぽい都会」「都会っぽい田舎」「都会と田舎の中間みたいなまち」と位置付けてます。

例えば都会なんだけど都会にない田舎さとして
⚪︎野菜畑がある。
⚪︎ビニールハウスがある。
⚪︎漬物用ダイコンが干してある。
⚪︎薪が積んである(薪ストーブを使ってる)。
⚪︎ヤギ(小動物)を飼っている。
⚪︎共同草刈りがある。
⚪︎軽トラやトラクターをシェアしてる。
⚪︎雨水タンクがある。
⚪︎堆肥場がある。
⚪︎寄り合いがある。

反対に田舎なんだけど田舎にない都会さとして
⚪︎カフェやパン屋さん、パブなど魅力的なお店がある。
⚪︎駅やコンビニに近い。
⚪︎近くで習い物ができる(英会話、茶道、塾、ジム)。
⚪︎小中学校が近く、先生達が熱心(都会に限らないか?)。
⚪︎プレイハウスや児童館、公園がある。
⚪︎ファミリーレストラン(食堂)がある。
⚪︎コンシェルジュ(受付)やかかりつけ医がいる。
⚪︎レクリエーションが豊富(コンサート、講演会、ツアー、ボランティア)。
⚪︎いろんな職種が住んでる(アート、IT、漫画家)。

これらコンセプトに対し更にいろんな人から意見をいただき、それを空間構成に落とし、マップ化し、事業としての検証を加えて実施する、と言うのが次なる展開になります。

昨日、北大建築の学生にバイトをしないかとある先生に打診をしましたが、まだ返事は来てません。

別に北大生じゃなくても構いませんが、どなたか私と一緒に考え作業してくれる人がいたら良いのですが。









スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索