社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
2
3
10
11
16
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


アルペルゴ・ディフィーゾ

イタリアにアルペルゴ・ディフーゾ と言う仕組みがある。
昨日の当別ライラック会で講師が紹介した当別に見合ったしくみです。



直訳すれば「分散型ホテル」を意味する。
集落内に点在する空家を宿泊施設として再生利用 するとともに集落全体をホテルと見立てた地域経営のし くみ。



例えば当別で言うと、今日は3月16日だから「かた雪の上を歩く動物の足跡追跡と白樺樹液ツアー」を企画したとします。

当別観光協会のサイトから宿の予約、代金支払いし(例えば1人一泊二食1万円、最低2人から)、喫茶「みち」で宿泊受付をし、マップと鍵をもらってテージーホームIIにチェックインする。

チェックイン後しばらく休んでから、当別駅まで行き自然ガイドの案内で金沢の山へ。
スノーシューを履いてガイドさんにうんちくを聞き約2時間。

ちょっと疲れたところで町内の銭湯「滝の湯」で一休み。

その後は「ふくろう図書館」にて歴史ボランティアから当別の歴史についてレクチャーを1時間ほど受ける。

部屋に戻り再び外出、夕食へ。
場所は「銀平」でメニューはザンギかホッケの開き定食。

ここまでのガイド料や食事代は宿泊費に含まれてる。

後は次の日「みち」でチェックアウト。
なんてね。

もう少し考えればもっと現実的でいい考えが浮かぶと思いますがこんな感じです。

どうでしょうかね。


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索