社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
8
10
12
19
26
30
04


末広再生

辻野建設工業が当別金沢地区で当別田園住宅プロジェクトを手がけてやや20年。

少しずつ住人が増え、なんとなくビレッジの装いを感じる街並みになりました。

田園住宅を手がけながら思ってた事は当別の「まちば」の人にとって「あそこはあそこ」なんだろう。

一方で田園住宅に住みたがる人はいるが「まちば」に住みたがる人はいるか?「まちば」に田園住宅ほどの魅力はあるか?とも考えてました。

そこで「まちば=まちなか」に何か「住む理由」を見つけ、作る事が大事であると。

その1つがエコアパートの当別菜園テラス。

大澤さんと当別エコアパート推進協議会を作った理由は子供達の幼少期を当別と言う札幌市郊外で土をいじりペレットストーブの火を見ながら過ごす家族に来てもらいたいから。



札幌より広めの土地、ややもすれば余ってる土地をシェアしたり、顔の見える近所付き合い、会社の空きスペースを使ったり、地元の魚屋や食堂や直売所や電気屋さんで買い物したり、子供の勉強やスポーツを教えてもらったり。
夏には道民の森で虫をとったりダムでカヌーに乗ったり。

そう言った「住む場」「買う場」「遊ぶ場」「学ぶ場」「会う場」と言うのがきちんと提案できないと選んでもらえないのが現代。

手をつけるのはまずは足元からという事で会社のある末広町内会を考えました。
そこにとうべつ菜園テラスを建てることにし、先日は会社裏にある空き家を買って住宅用地にすべく解体しました。



まだまだ空き地空き家はありますし、そもそも住んでる人の老後や転出転入もありますから時間の経過とともにまちは動きます。

商店街の問題も同じような事。
商売するって楽しい事です。
一方で実力主義なので倒産とか破産とか夜逃げとか開店休業とかやなイメージもあります。
でもそんなネガティヴな事を考えてたら世の中サラリーマンだらけになっちゃって社長がいなくなっちゃう。
社員だけの会社ってないはずですからやっぱり私は商売をするって人が現れなくちゃいけない。
現れるような仕掛けをしなきゃいけない。

面白い商売を展開してくれる人をわが「まちなか」、わが商店街に呼び込むのがこれからのミッションになります。



スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索