社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
9
10
11
20
23
25
26
27
28
29
30
06


地形と言う地域資源


昨日もまた金沢の牧草地を訪れてみました。

最近、当別の森林や農地の観光資源化に興味が湧き、いろいろと考えてるからです。



その時ふと思ったのはこの地形は当別ならではのユニークな地形ではなかろうか?ということでした。
石狩平野が海だった頃、ここ、つまり金沢の山際は海岸沿いで波で侵食された入江が続く地形であった。

その後陸化し、海水面が今の農地になった?

この牧草地を丘が囲んでいるこの地形はある意味ここに特有な地形ではなかろうか?
海でも海岸でもないのに入江感を感じる場所が他にあるかしら?

ここに来ると感じる心地よさはこの山に囲まれ感と草地の広々感、あるいはその組み合わせの立体感。



この入江のような地形をスタジアムやスケールのでかいキャンプ場と見なせば、いろんな可能性があるのではないかといつもの妄想癖が首をもたげます。

更に農地法に縛られる農地でのキャンプは禁止されてるのじゃないか?そうだとすればそれを打破する論理はないかだとか。

一方でこの山の斜面にエアテントを無数に張ったらアートになるだろう、エアテント購入者を出資形態で募ろうとか、当別の他の場所でも固有な地形を生かしたアクティビティができないかとかどんどん妄想が広がります。



キリがないのでやめますが、結局、地形と言うのも地域資源であり、地域資源であればその有効活用を考えるセオリーが成り立つのじゃないかと思ったと言う話です。



スポンサーサイト


Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Comment


Body

プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索