社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
9
10
11
20
23
25
26
27
28
29
30
06


コンパクトシティという考え方


最近、当別でもコンパクトシティ的まちづくりが志向されてる気がします。

ウェブで見ると青森市、富山市、金沢市などが成功事例として取り上げられてます。
確かに以前、富山市を訪れた時に大変心地よい気がしました。
その心地良さはコンパクトシティそのものから来るものではなく、コンパクトシティをみんなで目指す精神が町中に浸透してるからではないかと思いました。

つまりコンパクトシティありきではなく、町のあり方を考えたらコンパクトシティになったと言う共通精神が町の中に溢れてるからだと思います。

翻って当別を考えた時、まちなかに集まって住むことのメリットはもちろんありますが、それだけではないだろうと思います。

リアルに住む人の日常あるいは未来に対する思い、子育てや老後の有り様、作る・売る・語るなど有形無形の生産活動、装置としての「場」の存在、「場」のネットワーク、多様性や文化形成活動、「個」へのまなざし、過去から未来への時間軸、デザイン、工夫や知恵、ガバナンス、発信力など、地域という限られたエリアに存在する大切な要素を1つ1つ丁寧に組み合わせる事が大事なんだろうと思います。

今なぜ私がコンパクトシティを考えるかというと、商店街会長としてまちなか商業のあり方を考える一方、辻野建設工業がまちなかエコアパートを計画してるから。

どしたら当別の「まちなか」が変わるのか?多少のリスクを背負ってチャレンジするしかないのかな?と考えます。

コンパクトシティは行き過ぎると「金太郎飴」になるから気をつけなきゃいけません。

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索