社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
2
3
10
11
16
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


装置としての都市


明けましておめでとうございます。

今年は何をしましょうか?

大学で建築を専攻し社会に出て32年。
親の会社を継いでから16年。

地域密着事業を展開してるつもりでも、実際、自分の経営はままなりません。

大学卒業した時は本州大企業に勤めた友達が羨ましかった。

今やその比較対象がグローバルし、アマゾンやフェイスブックが羨ましかったりします。

基本的に私はミーハーなんでしょう。

この時期なんで今年の抱負なぞを考えてみたりするのですが、その1つはどの本を読むか?に表れます。

今、私が関心を持ってるテーマ「装置としての都市」。

誰かがそんな主張してたはずだと思い、調べたら東京大学名誉教授の月尾嘉男先生でしたので、早速、ネットで中古本を取り寄せる事にしました。

どんな時代でも都市(当別と言う町にしても同じ)には人間の生活や産業を支える「装置」としての役割がある事はやや普遍的な真実であります。

ただしその役割の果たし方は時代背景や町固有の条件に大きく左右される事は当然です。

例えば地方の空き家に優秀なインド人に移住しベンチャー企業を起こしてもらい地元農産物を香港に輸出するなんて事を考えてみたりすると、都市機能としては空き家や通訳、ネット環境、交通や配送などのインフラが必要となってくるわけです。

ただし機能と言うからには一部の人だけに使われるのではなく、不特定多数の人に便利に使ってもらう必要があります。

その時にAirb&bやUberなんかもそうですがシステムが大事そう。

「装置」~「機能」~「システム」。

これらをダイナミックかつエキサイティングに融合する事により「装置としての都市」が活躍する。

建築学が斜陽になっちゃったように見えるのは私の悲観主義のせいかもしれませんが、卒業後も建築を自学自習しながら仕事に生かすスタイルを「あり」にしたいものです。





スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索