社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
7
10
15
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


昨日の「楽しまナイト」を振り返る。


昨日の「とうべつ楽しまナイト」から一夜明けました。

今度実行委員会で反省会をすると思いますが、自分なりに振り返ってみようと思います。

◯折り込みチラシ作成、ホコ天申請、レンタル機器発注や出店・出場者の取りまとめなどを商工会で事務局やってもらい大変楽に準備ができた。

◯食べ物はかなり売れた気がする。見込みの倍売ったところもあった模様。

◯役所や銀行マン、子供達など幅広いお客さんに来てもらった。私の見たところ来場者数は700人くらい?夏休み後初の金曜日午後5時~と言う日時設定は良かった。試験の関係もあるが大学生がもっと来てくれると良い。
お試し暮らしの人もいた。

◯20時に終わった後、お客さんはかなり飲み屋さんに流れ、街の活気づけに一役買ったと思う。おそらくこのイベントがなかったら寂しい店があっただろう。

◯太美ちゃんネットワークさんの野菜売りやチップイン牛タン、田西さんビシソワーズ、山田産商焼き鳥、なんこう園タロット占いなど今までにない出し物があった。
特にタロット占いはものすごく当たったと噂を聞いた。

◯大道芸や餅まきはあったらあったで良いけど15万円位かかるならやらなくても良いのじゃないか?

◯私としてはもっと準備を軽くしても良いのじゃないかと思う。できるだけ実行委員がイスとかテーブルの運搬をしない運営を考えたら良いのじゃないかと思う。

◯出店者の数、ジャンル、面白い食べさせ方や新しいメニュー、無料のパフォーマンスなどが増えると楽しい。

◯中学生がこれ幸いと夜遊びしてたらしい。学校との連携も要検討。

◯仕方がないことだがゴミが多かった。基本ゴミを出したお店が責任持って片付ける仕組みだと良い。

◯本通り側にお客が少なかった。本通りは狭く曲がりくねった商店街だけど店が密集してる特徴を生かし、出店や参加するお店の創意工夫を引き出せれば賑わいを生み出せると思う。

◯このイベントの目的を何度も議論することが大事。
個々の商売繁盛、町内の消費購買喚起、町民の一体感創出、日頃の顧客感謝セール、逆に出店者が売る楽しみを味わう、町外からの誘客、町の新しい特徴作り、海外観光客誘致の一歩、空き地空き店舗活用につながるきっかけ作り、お店の後継者が生まれるきっかけ作り。
みんなが納得する方向性は何なのか?


以上です。
面白い企画がどんどん生まれ自然とお客さんが集まり、それが継続的な経済発展につながるイベントに育って欲しいと思います。




スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索