社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
2
3
10
11
16
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


余湖さん講演から学んだ事


昨日は恵庭余湖農園さんのお話を聞きました。
余湖農園さんは約55haを約70人で運営し2億円弱の売り上げをあげてる都市近郊型農業のモデル農園です。

○作物の特性と需要を睨んで何をいつ栽培するかを考え労働力を平準化。

○土壌細菌を生かした減農薬栽培。

○割とスムーズな人材確保とのれん分け。

○生協ご近所野菜でのブランド確立。

○どうしても高上がりの加工品にストーリーを加える。

○伏せ込み栽培。

○資金調達と後継者対策。

○経理、顧客対応で女性3人。

○さらなるコストダウンでメガファームに対抗。

○地下水利用と水耕栽培の技術。

○道の駅直売所かのなの成功。

○これからは加工品と観光農園で売り上げを伸ばす。

ほんと余湖さんの経営手法はレベルが高く我々など足元にも及ばないと思いつつ、いやそれでも当別にもできることはあるはずと思います。



5W1H×5W1Hの組み合わせ。

つまりどの農家がいつどの野菜をどのくらいどこでどうやって作りその原価はいくらで、できた野菜をどの実需者がいつどれをどのくらいどうやって買ってどう売るのかその買値はいくらで売値はいくらかと言うような調整が大事。

辻野商店には農家に寄り添い農家の力量を的確に捉え、一方で実需者の期待に応える読み込み力と事務機能を備え、必要な生産資材や生産方法を提供する農家支援型の通訳者みたいなポジショニングが求められてるんだろうと思います。

まだまだどの野菜を作ったら良いのか見えてませんがも少し深掘りしていって答えを見いだしたいところです。








スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索