社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
7
10
15
24
25
26
27
28
29
30
11


当別道の駅への提案書



辻野ビル2階で月1回、主にまちの将来について話し合う2Fの会があります。

ここ数ヶ月、現在計画中の当別道の駅について語ってきましたが、町長に私達の考えを提案する事で一旦、議論を締めることとなりました。

私達の提案は道の駅内容そのものでは無くどうやって事業者を選ぶか?と言う事に主眼を置いたものでした。



道の駅プロジェクトが民間プロジェクトと違うところは税金投入するのであれば、議会や住民理解が必要で、そういった観点から情報公開や民主的な合意形成に配慮しなければいけないというところ。

今回、道の駅プロジェクトでは如何によい経営者、運営者を選ぶかと言う事が最も重要な事と考え、公募を上手く活用し運営候補者を広く募り、その候補者とのやりとりを通じて道の駅の内容を充実させてはどうか?と言うのが提案の内容です。

昨日、町長にこの提案書をお渡ししました。
私達の考えが採用されるかどうか分かりませんが、今、町で起こっていることを真剣に考え、議論し、関係者に提案する事がどんどん起きると町が活性化されると思います。

ただ、一方的に言うばかりでなく自分達は何をするとか、役割分担やその取りまとめを上手くできる仕組みができると更に良いのだろうと思います。

スポンサーサイト


Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントありがとうございます。
辻野建設工業の辻野です。
コメントありがとうございます。
今度ヒルズにお越しの際は是非当社にもお立ち寄りください!




> いつもブログ拝見させていただいております。当別の道の駅については、以前より関心を持って見ておりました。何故なら、私、スウェーデンヒルズに家があり、やがてそこに永住しようと思っております。が、最近訪れるたびに、20年前の太美の華やぎの衰えをかんじている次第です。ヒルズの住民も皆年老いてしまっており、しようがないのかなぁと思いつつ、それでも自分の晩年と子供たちのためにも、なんとか街を活性化する術は無いものかと思っていたところで目にしたのが当別町の道の駅企画でした。これは、うまくやればきっと地域活性化に繋がると。しかし、道内でも全国見渡しても、決してうまくいっているとはいえない道の駅のなんと多いこと!そんな中でも、今日の日経新聞でも紹介されていた愛媛のからりや、先日見てきましたが群馬の川場など、これは!というヒントもあります。民の目線でビジネスとしても成り立つものが結局長続きしますね。当別の道の駅は絶対成功させていただきたいので応援しております。ちなみに私は大手証券会社の投資銀行部門で地域ファイナンスを追いかけておりますが、いよいよ齢50歳となり、次の人生?を考えております。こんな私にも当別のために出来ることがあればと。

Leave a Comment


Body

プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索