社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
1
5
9
11
15
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


日本人としての誇りを持って

日の丸産業社カリフォルニア視察6日目(最終日)

朝一でファーマーズマーケットへ。
屋外にテントが立ち並び見た感じ全部で200店舗以上ある。売っているのは野菜や果物、卵や鳥肉、貝や魚、チーズなど。




屋内にも数10店舗ありこちらはファーストフードや食器や雑貨など。
土曜日のせいかかそれともアメリカズカップのせいかとても賑わっている。

サンフランシスコからワインで有名なナパバレーへ。
例によって現地ガイドの市川さんの興味深い説明。
世界最大のスーパーストア、ウォルマートはサンフランシスコ市内では出店できない。なぜか?ウォルマートは最低賃金しか払わないので市民運動によってサンフランシスコで出店制限されているそう。日本の小売業関係者が良く視察に来るウォルマートは段階的に変化し続け今は「計画5」段階だそう。

ナパに入るとまずはお土産タイムでアウトレットに。
私は良くわわからないけれどブランド品が日本より安いようで靴やカバンを買い込む人も。


ナパは佇まいが良い町。ダウンタウンに川が流れ緑も豊富で落ち着いた町でした。


さて私達が訪れたのはブラックスタリオンワイナリー。


ワイナリースタッフにガイドをしてもらう。
17種類のブドウがある学習用の圃場でブドウを摘んで試食。


甘いのと甘さと酸味が程よくミックスされたものなど。
白ワインはブドウの実だけを絞ったジュースで造り、赤ワインは皮をいれる。赤ワインの香りと色は皮からできる。
ブドウジュースにイーストを入れると一週間程でワインができる。これは技術の進歩。


赤ワインは木の樽に入れ15℃で寝かせる。木の樽は内側を焼く。よく焼く、中位で焼く、軽く焼くのとで味が変わる。それがワイナリーの腕。


樽はフランス製のカシの木製。一樽は30万円。3回使用し、1回目はカベルネソーベニオン、2回目メルロー、3回目ピノ・ノアール。その後は安いワイン屋、家具屋、植木屋、ウイスキー屋に約2万円で売る。
植えてから実がなるまで10年。お金持ちで我慢強い人がワイナリーできる人。

サンフランシスコ最終日は船上ディナーで締めくくりました。
船からサンフランシスコジャイアンツの本拠地の球場を眺めてきました。


以上で視察は全て終了。

グループの皆さんはハワイに向かい私は一人サンフランシスコを立ち今は成田空港で新千歳空港行きを待ちながら最後の原稿を書いています。
そう言えばサンフランシスコ空港で待ち時間に添乗員のおばさんと世間話をしました。
アメリカ人は発想が自由で精神的に打たれ強くチャレンジ精神が旺盛だ、日本人はいい所いっぱいあるがもっと外の世界を知るべきだと言ってました。

私も世界に通用する私なりの文化、精神構造、経済成長をし日本人としての誇りを持って日々の事柄に精進したいと思います。
スポンサーサイト


Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: アメリカ農業現地ガイドさんにつきまして
始めまして。
辻野と申します。
ブログで話すのは面倒なのでtobe-tgs@mvb.biglobe.ne.jp
へメールを頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

Leave a Comment


Body

プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索