社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
2
8
9
15
16
24
25
26
27
28
29
30
31
08


装置としての中心市街地


今読んでいる本、「小さなコミュニティ」。

この本で紹介されているオンデザインパートナーズの西田司さんの作品、活動、考え方に惹かれるものがありました。
横浜にある一階がコミュニティスペースの集合住宅、八00中心と言うシェアオフィスなど、優れたデザインのみならずコミュニティ作りを仕掛ける手法に感心しました。

私の住む当別町、そして私が会長を務める「中央通り」と言う小さな商店街。
この商店街に自由な発想と手応えのあるやりがい、そして何とか食っていける生活の土台を築けたら、さぞかし豊かに暮せて痛快だろうと思っています。
そしたら道路や建物、空き地や既存店舗の売り場など全て存在が未来思考の装置として走り出すだろう!

2年前からそんな事に少しずつ取り組んでいます。
そのとっかかりが歩行者天国のイベント。まず道路を貸し切る大義名分=自由を得ました。
そのイベントの中で行っている餅まきならぬ、五円まき。通りに面した平屋ビルの屋上から依った紙に入った五円まきをばらまくイベント。私はこのビル屋上をステージと言う装置と見ております。

今年から、営業中のお店の一角をコミュニティ製造装置として開放、空店舗を北海道医療大学のサークル活動の部室と見たてた企画を展開します。

何かあの街に行くと新しいチャレンジができそう!ぎこちない都会にない自由がありそう!基本、仕事はないが札幌も近くだし自分が頑張れば何とか生活できるだろう!そんな可能性に惹かれてデザイナーやイベント業者、アーティスト、個人貿易会社、ミュージシャン、モノづくり作家、コックなどいろんな人が住むようになるのが一つの夢です。

商店のみならずアパートや既存住宅やその他、全ての中心市街地のインフラを未来製造装置として再定義し、その定義に従いクールなデザインを施し、同時に「こと」作りを仕掛けるとそれはそれは面白い町になっていくはずです。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索