社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
2
3
10
11
16
21
25
26
27
28
29
30
31
10


被災地の農業法人との連携

数年前から当別ひろがりファームと連携している仙台の舞台ファームという農業生産法人があります。

今回の津波でその多くの農地が水をかぶって被災してしまったという事で私たちとしても何かご協力できないかと訪問をさせていただきました。

まずは仙台がどんな具合になっているかどうか予想がつかない中、仙台空港に着きました。あの時の映像ではかなり大変だったはずという事で見ましたら空港の柱に水が来た高さが表示されていました。3メートルです。
P1030872.jpg

空港のこの駐車場に止まっていた車がすべて流されたそうです。
P1030874.jpg

空港から農場へ向かうこの辺には住宅が何百軒と立っていたそうですが、今は一軒くらいしか残っていません。
補償はこれから始まるようですが、土地建物を万度に確保する額の半分にもならないようです。また、集団移転するのにいろいろと面倒な条件や個々の住民の思惑が絡んでなかなか進まないようです。ただ、ここにきて補償が進むところと進まないところの差がでてきてその辺も大きな問題となりそうです。
P1030877.jpg

この辺の農地は地震後10日間くらい海水をかぶった上に全体的に40~50�下がったようです。その農地を復旧するのに土盛りをしたり、溝を切ったりといくつかの工法が考えられているそうです。
ただ、国としてはそもそも後継者の少ない農家を小さな田んぼを大きく区画割りするなど、この際、集約再編したいと考えています。
多くの農家は農機具や納屋が流されていますから、これからやる気のある若い農業生産法人を中心に再生が進みそうですが、なんせ、やっと瓦礫がかたづき、権利調整や事業主体、工事計画・施工など決めることやることいっぱいですので、被災した農地で生産が開始されるのは早くても2~3年くらいかかりそうです。
P1030879.jpg

道路わきのフェンスはグニャグニャ曲がったまま、道路はがれきを運ぶのかダンプがたくさん走っています。
農地は液状化で水道ができてしまったことろもあって、大潮になると水が下から染み出てくるそうです。
P1030881.jpg

案内してくれた舞台ファームの部長さんの家。農家です。壊れていて住めません。津波は地震の1時間後くらいに来たそうです。この辺の人はまさか津波が来るとは思わなかったそうです。今後、部長さんの家族もこの家をどうするか?使うのか?壊すかなど?など生活設計がはっきり決まっていないようですが、ご家族はここには住みたくないと言っているそうです。
P1030882.jpg

あぶくま川。
こちら側は橋すれすれまで水が来ましたが、反対側は水は橋を越えたそうで、津波は大きくうねっていてかなりの高低差があったのではないか?ということです。
このあぶくま川、現在、海の波が入ってきて白波が立っていますが、これも以前はなかったそうです。つまりそれだけ川が下がったそうです。
P1030885.jpg

この辺の集落は50軒。今後、残ると思われるのは5軒。地域のまとめ役が絞られ今後の地域の将来がその限られた人達の手にゆだねられていくようです。
P1030886.jpg

本当だったら今頃は連休の田植えに向かって水張りがされているだろう水田。川や地形の起伏や立地によって被害の差が大きく、被災した農家の恨みつらみが募る何とも言えない状況があります。昨年は義援金が200万円/世帯、出たそうですが、今後はその当てがなく、生活不安が募るばかりです。
P1030887.jpg

瓦礫が片付いたのはほんと最近。最初はその瓦礫が片付くのは何年もかかるだろうと思ったそうですが、自衛隊の人海戦術による遺体捜査に続き、撤去作業が進み、若干こんな船が道路端にある程度までになりました。
P1030909.jpg

こちらは仙台市内ですが、大きなデパートがヒビだらけになったので解体しています。
P1030919.jpg

震災後、こんな自転車専門店が市内に出店して来たそうです。
P1030920.jpg

舞台ファームさんと連携している水耕栽培の農業生産法人。
外食チェーンのサイゼリアさんや液体肥料の大塚アグリテクノさんなどと提携して大々的にトマトの水耕栽培を始めています。こちらの社長さんも津波で弟さんと家を失ったそうです。
P1030910.jpg

現在、水耕栽培が進んでいる国は韓国とオランダ。このビニールハウスの資材は韓国から安く調達してきたそうです。
P1030916.jpg

昨年6月に工事が始まり、とてもバタバタした中で計画がすごい勢いで進んだそうです。その速さからねたみを買ったらしくて一度このハウス、放火されたそうです。こちらの水耕栽培施設では試験を兼ねていろいろな暖房方式(灯油、エルピーガス、ヒートポンプ)やベッド(トレイやポット)が試みられています。
P1030918.jpg

この後、舞台ファームさんの本社を訪れ、今後ひろがりファームとの連携のあり方を議論した後、舞台さんがスポンサーとなっている楽天イーグルスの試合を見に行こう!という事になりました。
P1030921.jpg

私はよく知りませんがサンドイッチマンというお笑い芸人がいるんですか?その人が褒めてはやっているというポテトサラダを売ってる舞台ファームさんの場外出店「TAPPA」。
P1030922.jpg

楽天球場4階にある舞台ファームさん専属観戦部屋のロイヤルボックス。
P1030929.jpg

定員8名。
おとついの開幕には隣の部屋に始球式に出た仙台出身の女優、鈴木京香さんが来ていたそうな・・・。贅沢な空間です。
P1030925.jpg

ベランダみたいになって、外で観戦するイスがあります。
P1030927.jpg

ポテトサラダの他にビールもごちそうになって最後は贅沢な思いをさせてもらいましたが、北海道と東北の連携、新しい形態の農業という意味において舞台ファームさんとの連携をどう発展させるか?今後、当別ひろがりファームの課題です。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索