社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
2
3
10
11
16
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


第48回まちなか暮らし研究会~エコ編~を行いました。

昨日は第48回まちなか暮らし研究会~エコ編~を行いました。
テーマは「ロープワーク」。
講師は日本ボーイスカウト北海道連盟専門委員の畠山英昭様でした。
まちなか暮らし研究会は自給自足をテーマに行っておりますが、万が一の時にロープの使い方を行っておくと何かと便利かと思います。
P1030636.jpg

ロープと言えば人間の歴史と共にあると言っても過言ではありません。ロープはそもそも葦から始まり動物繊維の糸を経て合成繊維に至っております。
ロープを使うときに覚えておかなければいけないことは「ロープは切れるものである」と言うことです。
P1030638.jpg

ロープの結び方にはそれぞれ名前が付いています。
P1030637.jpg

「本結び」という結び方。
これは「引き解け」と言って引っ張ってもほどけないが、ある形にするとすっとロープが抜けるという縛り方です。ロープは簡単に「ほどける」事が重要です。
この他「8の字縛り」というこぶの大きいがっちりした縛り方も教わりました。この8の字縛りも簡単にほどけます。
P1030640.jpg

次に「もやい結び」
これは輪が固定して動かない結び方です。
ロープの結び方の多くはヨーロッパのヨットマンから来ているそうです。この結び方は船を船着き場にロープでつなぐときにも使われるそうです。
P1030645.jpg

「外科結び」
手術の時に糸が足りなくなってつなぐときに使うそうです。
本結びを応用した2本のロープをがっちりつなぐ結び方です。
結び方を教わりながらロープ結びの機能と美しさは両立するということに気づきました。
P1030644.jpg

最後に「トラック結び」をやりました。
これはトラック荷台の荷物を縛るやり方で、覚えておいて絶対お得な結び方です。
説明しづらいの写真はありませんが、せっかく覚えたので、ロープを買って暇な時に練習しようと思っています。
とにかくロープの縛り方は奥深く、もう少し勉強してみたいと思っています。

次回のまちなか暮らし研究会~エコ編~は「パタゴニア札幌北」さんの企画に便乗します。

テーマ:タイガエクスペリエンスbyタイガの森フォーラム×伊藤健次
    ロシア南部のタイガに暮らす「ウデヘ」という民族の暮らしが紹介されます。

日 時:1月26日(木)19:30~

場 所:札幌市北13条西4丁目 パタゴニア札幌北 011-729-2101

参加料:無料 但し要予約

申込先:辻野建設工業(株)営業部中野まで
    0133-23-2408
    n-tomo@tsujino-gr.co.jp

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索