社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
2
3
10
11
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


類(るい)グループさんを訪問しました。

昨日から大阪入りしています。
北海道への移住フェアに出るためです。
せっかく大阪に来たのだから有意義に時間を使いたいということで、とある企業さんにアポを取って見学をさせてもらいました。それが類(るい)グループさんです。

類グループさんの事業は類設計室、類地所、類農園、類塾、社会事業で構成されています。

社内ネットがとても進んでいて、ネット上で社員さんの意見交換が一日300件もされているそうです。

また、下の写真にあるような劇場型会議室があり、月に2度ほど東京と大阪を結んだ200規模のテレビ会議があるそうです。この会議には社員さん7割、社外の人たち3割が参加し、社会の動きや物事の本質についてディスカッションされます。
P1030418.jpg

また別な場所には6~8人程度の小グループの意見交換スペースがあります。
とにかく社会背景をよく考え、その考えた結果を、設計なり塾の講義などの日常業務に活かす社風が浸透しています。
設計業務では大学の校舎や研究棟など教育関係の建物が多く、設計提案では社会的背景を読み込んだ提案をするそうです。例えば大学生が自ら実践的テーマを作り、他大学の生徒と共同研究する施設などです。これも大学に対して実践的人材育成や大学の地域への開放と言う社会の流れを汲んだ提案です。
P1030417.jpg

類さんを訪問する前にいくつか質問を送りました。

その一つが農園事業は採算が合いますか?

農園事業は奈良と三重に2か所あり、社員さん11人ほどが就農しています。野菜やお米、お茶を作っています。販路はレストランや直売で、一部、農協さんもあるようです。採算は今のところトントンの様ですが、徐々に改善しています。

次に福井県若狭町での取り組みはどのようなものですか?

この事業はすごいと思ったのですが、役場から農業研修施設の設計依頼があった時に、類さんが類さんも出資する就農支援会社の設立を逆提案し、その後、この会社はすごくうまく機能して今まで20人以上が地元に新規就農したそうです。またこの会社自体も黒字だそうです。

ということで飛び込みみたいな形で訪問した私を快く迎えてくださりました。
会社の在り方についてはわが社にそのままあてはまることはないものの、とてもヒントになることを教えていただきました。
このブログも読んでくださっている社員の皆さんもいるようで、この場を借りて厚く感謝いたします。
ありがとうございました。
北海道にお越しの際はご一緒にジンギスカンを食べましょう!
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索