社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
2
3
10
11
16
21
25
26
27
28
29
30
31
10


草屋根と屋上菜園

来年、家を建てたいとおっしゃっているお客様がおりまして、その奥さまが屋根を草屋根にしてはどうかと考えています。

それでは・・・ということで、知り合いの方と設計事務所にご紹介いただいた2件の事例を見学することになりました。

まず離れの屋根を草屋根にしたお宅を訪問しました。
住み心地としてはとにかく草屋根は夏が涼しいということです。4mの長さに対し10㎝ほどの勾配を付けています。5㎝厚みの断熱材を入れその上に15㎝ほどの軽量土を入れています。水下は砂利の入った樋があり、横パイプから雨水が抜けるようになっています。
P1030206.jpg

離れの内部は和洋折衷のくつろき空間となっています。
P1030209.jpg

続いてのお宅です。
こちらは屋根上を完全に菜園にしています。
菜園は土でかさ上げしたレイズドベッドにし、作業しやすいようにしています。
ナスや長葱、サニーレタス、枝豆、ピーマンなどなど様々な野菜が育てられています。おじいちゃんとおばあちゃんがお世話をしているそうです。ここでも夏の涼しさは喜ばれているようでした。
P1030211.jpg

こちらでも雨水は土下の樋から横パイプで落としています。
P1030210.jpg

感心したのは雨水、薪ストーブから出た灰、生ごみ処理機で発生した肥料の活用です。
2階部分の屋根から樋で受けた雨水をタンクにためて菜園の水やりに使っています。
P1030212.jpg

生ごみ処理機。「バイオラファー」と書いてありました。
数ある生ごみ処理機の中でもすぐれものではないか?とこちらの奥さんはおっしゃっています。価格は10万円くらいだそうですが、かなり容量も大きく、多少の水分でも分解するそうです。ここでできた肥料を屋上菜園で使うと野菜が大きく育ったそうです。
P1030214.jpg
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索