FC2ブログ

社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
1
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12


形から入るテレワーク

形から入る事ってたまに大事だと思います。

持続可能な会社になろうって考えたらまずSDGsに登録するとか、中古車販売を手掛けようとすれば古物商を取得しようとか、外枠を決める、あるいは仏を先に作って魂を後で入れるとか、そんな感覚が必要と思います。

一歩踏み出すと意外な世界が広がってるというのも、よくある事です。

出来ないことの言い訳をする人は世の中にたくさんいますが、その言い訳が100%正しい訳はなく、やってみないとわからない、あるいはやってみて初めてわかることがたくさんある、しかしそれはやる前にはわからないから説明する事が難しい。

そんな感覚で今回はテレワークに取り組みます。
テレワーク、実際、今まで辻野建設工業でやってみました。

積算や総務の仕事を自宅でやってもらいました。

そんなに事務所と変わった環境でもなかったようですが、それで一旦終わった感がありました。

しかし道庁の補助事業が始まったのでエントリーしました。




今回は辻野建設工業、辻野商店、当別熱源各社で5人ずつテレワークすると言う計画です。

補助金ですから当たるかどうかわかりませんが、当たったら実施せざるをえなくなりますから、これが形から入るパターンになります。

そしてやってみて初めてわかることがたくさん出てくる、それが有用な知見になる。

当たったらパソコン買うし、テレワーク実証できるし、結果を楽しみにしてます。

スポンサーサイト



ひっそり植樹

昨日は当社設備の職人さんに頼んで、まちなかヤギのいた場所にクリスマス用松を植えてもらいました。

こういう時、建設会社は便利です。


さほどでかいものではありませんが、2.5メートルほどあります。

これはまちづくり会社で企画してるひっそりクリスマスの準備です。

最初、どこかから木を切ってきて、その時だけ立てようかと思ったんですが、毎年、木がもったいないし、夏だって木があったほうが良いだろうという事でつじの蔵の庭にあったものを移植しました。

素人移植なんで死んじゃうかもしれませんが、何となく場が和んだ気がします。

夏にヤギが戻ってきて葉っぱを食べないように奥側に植えてあります。

ひっそりクリスマスは密を避けますが、通りすがる人たちに温かい気持ちになってもらいたいものです。

森と「まち」の融合

昨日は栗山町へ。

森林組合の仕事です。
当別の青山に森林を所有している方に人工林の間伐をしないかを尋ねに行きました。


答えは出ませんでしたが、前向きに検討していただくことを願います。

さて、勧めておいてこう言うのも変ですが、人工林を間伐することが一概に良いかどうか私にはまだ判断つきません。

というのも切った材の使い方が有能であると言う実感が湧かないのです。

公共建築物の構造材として木を使う流れができ、その中間の流通システムが整っていれば良いのですが、いまいち、その流れがピンとこないのです。

そうなってるのかもしれませんが、自分自身の勉強不足かもしれません。

ただ、いつの日か切った木が有効に活用されてると自信を持って言え、その後の植林に関しても長期的な視野で実施する事ができるようになりたいと思います。

木を使ったまちづくり、里山活用含めバイオマスを活用したエネルギー自給はこれからのまちづくりに欠かせない視点だと思ってます。

熱源チラシ(クリスマスバージョン)

今朝の新聞に当別熱源のチラシを入れました。


ボイラー、ストーブ、コンロの修理や買い替えは当別熱源へ、と言う単なるチラシですが、このコロナで困った暗い状況に対抗して明るいクリスマスバージョンにしてみました。

手前味噌ですが、町内に頼める業者がいると言うのはありがたい事。

冬に暖房切れたり、お湯出なくなったら困りますからね~。


プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索