FC2ブログ

社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
05


まちづくり会社の存在価値

3年前ほどに作った当別まちづくり株式会社。


経営理念は・・・
①当別町の地域資源を活用し新しい産業、雇用、文化を生み出す。

②新しい住人と古い住人が協働し豊かさを感じる当別町をつくる。

③田舎と都会の良さが混在する循環型の当別町をつくる。

④経営課題の洗い出しと改善を繰り返し事業を発展させる。

とは言うものの活発な活動をしてるとは言えません。
しかし最近、かすかな動きを見てるとちょっと面白い景色が見えてきたかなと思います。

まちづくり会社の今の主な収入源は土地の管理業務。
まちなかにまとまった土地を持った町外の地主さんから頼まれ、その土地の上に立ってる家の地代や駐車料金を集金したり空き地の草刈りをしてます。

「まちづくり」と言う名の割に地味な仕事です。
先日新たに一軒、不在になる家の点検業務(月2回の見回り)を頼まれました。

土地建物管理は地味だけど「土地」や「建物」と言う地域資源を生かす、あるいは維持して環境悪化を防いだり、有効活用を促す。
まちなかにはそう言うニーズがありまちづくり会社がその受け皿になる事はその存在価値につながります。

・・・・
次の動き。

まちづくり会社のホームページ。
あまり更新してませんが、このコロナの関係で若者H君からテイクアウト店の情報掲載にサーバー使って良いですか?と聞かれて勿論OKしました。

彼から昨日、別な町内盛り上げイベント周知にまちづくり会社のサーバーまた使って良いですか?と聞かれこれも即決OK。

何か突発的にやりたい企画にサーバーを貸すと言うニーズがあるのだなと気づきました。

最近H君、コロナ関係の飲食店支援事業でクラウドファンディング立ち上げたりして株が急上昇中。
彼のような若者の活動のインフラとしてまちづくり会社を使ってもらいたいと思います。

・・・・
もう一つ。
補助金事業の主体としてなってくれませんか?と言うニーズ。
こちらの言い出しっぺは町内若手T君。

この企画はまちなかの空き店舗に入ってくれるデザイン系の人材をスカウトし、同時に町内何店舗かの商品を町外に売り込む企画です。

申請がうまく採択されるかどうかわかりませんが、これも何かやりたい若者のインフラとしてまちづくり会社が登場します。

・・・・
この流れを整理します。
まちづくり会社の理念で言う「地域資源」のひとつは「若者のやる気」。

彼らのやる気を応援したり、サポートするのがまちづくり会社の使命。
結果として新しい産業、雇用、文化が生まれる。

〈H君やT君〉
やろうと思った事がまちづくり会社のおかげでスピーディに実現できた、今度はこれをやってみたい。

〈H君やT君以外の若者〉
H君やT君がまちづくり会社使ってそんなことしたんだって、だったら私のこの企画もできないかな?


・・・・
みんなで考え、みんなで作るまちづくり会社の存在価値。
そんな流れになってくれるとうれしいです。




スポンサーサイト




プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索