FC2ブログ

社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
01


森林の事に頭を巡らす。

最近、森林の事を考える時間が増えてます。


改めて川上から川下まで森林について整理しようと思い本を読んでみました。


断片的な知識ですが、以下のような事が書いてありました。
◯ キノコはほんとに木の子。木は地下でつながっていて菌根菌を形成し、それがなければキノコは生えない。

◯メスキート。砂漠緑化にすごく成長の早い豆科のメスキートが使われるが、地下水枯渇を起こし問題となっている。

◯植物は成長点で広がっていくが、木は形成層により横にも成長する。

◯木の90%は死骸。生きてるのは10%のみ。

◯年輪は季節の差が作るから、熱帯地方の木には年輪がないものもある。

◯イチョウは針葉樹。針葉樹は裸子植物。針葉樹と広葉樹の違いは実は難しい。

◯木は生きてると炭素14を吸収する。死んだら吸収が止まる。炭素14の半減期は5740年だから、それで年代測定ができる。


読み終わって思ったのは、やっぱり木と建築は関係が深い。

木造在来工法で学校やショッピングセンター、病院や高齢者施設、こども園を建築すると木の生産と消費の循環ができるから良い。

その為には木造在来大型建築の構造計算や施工手順、耐火基準をよく理解し、コストダウンするノウハウが必要。
そこが自分の本業とつながるところだと思います。

スポンサーサイト




プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索