FC2ブログ

社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12


スマート農業三社勉強会



先日、辻野商店主催で行ったスマート農業三社勉強会。
第一部のティンバーテックさんからはハウスビニールのリモコン上げ下げ機の説明。

補足として今年、これを使ってみた大塚さんの感想をいただきました。
「他の作業に集中できるようになった」との評価をいただきました。

次に農業情報設計社の濱田社長のお話。
アグリバスと言うGPSを使った自動操舵技術の説明でした。


その後、早速、見積もりをしてもらうことにしました。

最後にウォーターセルさんのアグリノートの説明。


来年2月に非常にお安いサービスを開始するとの事です。

この三社の提供している商品、サービスはリーズナブルでなかなか良いものです。

私としては実際に使ってる人の感想や提供会社との情報共有を深め、辻野商店の社内に知識をストックし、他の農家さんへの普及につなげたいと思ってます。

スポンサーサイト



スウィーツ試作

昨日はまたまた取引先のお菓子屋さんが試作を作ってくれました。

豆乳タルト。


イチゴソースがかかったものとかかってないプレーンを試食。
プレーンを進めることにしました。

レアチーズと豆乳を混ぜてますが、豆乳の味は結構するかも。

その他、冷凍しても柔らかいロールケーキとシュークリームを作ってもらいました。


こちらの方は早速、採用する事にしました。

何か一緒に取り組むってありがたい事です。

次は最高にうまいロールケーキを作ろうかって話です。

田園住宅の空撮

最近、弟がドローンを使ってるので田園住宅の空撮をしてもらおうと思いました。


田園住宅の空撮

もう少しカッコ良くならないかとは思いますが、距離やカメラの関係をうまく調整すればできるんでしょう。

手始めとしては良かったと思います。

健康ステーション

最近やってる健康実験。
食べ物の写真を記録したり、腕輪を着けて心拍数を測ったりしてます。

昨日は主催者の奈良県立医科大学の梅田智広先生がお見えになり、中間測定を行いました。


その他に脳テストや身体測定を行いました。

先生のミッションは「日本の医療費を減らす事」。

そしてその手段の一つが「健康ステーション」。

ググったら既にいろんなところで「健康ステーション」を銘打ってる場所はあるようですが、梅田先生は健康に関するワンストップ窓口にITを絡めたサービスを想定しているようです。

ニーズはあると思います。

誰と学ぶか

富良野2日目。

この会ではいつも現地ツアーがあります。

しかも結構、マニアックなところに連れて行ってもらえます。

今回は3箇所。
最初は富良野市博物館。


動物の剥製から土器やジオラマ、昔の街の様子を写した写真や動画を見ました。








続いて訪れたのが扇山地区公民会館。


そこで元議員の岡野さんから富良野を拓いた中村千幹(ちから)さんの功績などを伺いました。


岡野さんからはその他、農家としての心意気についても聞くことができました。

最後に富良野演劇工場。


この工場長の大田さんの話は圧巻でした。


劇団員でもあるのでシャベリが面白い。
見学の残り時間があまりなくなってしまった事を告げるとものすごい早口で説明してくれました。

この劇場の特徴。
例えば小さな子連れ専用の親子室やステージの奥行きの深さ、俳優がくつろぐグリーンルームと呼ばれる部屋。






グリーンルームでは短い演劇ワークショップもやりました。


以上が研修の紹介です。

このように毎回、この会では地元ならではのツアーを行い心に残る思い出を頂いております。

きっとこれは学ぶ仲間によるものだと思われます。

「なにを学ぶか?」の前に「誰と学ぶか?」がある。
いつもこのツアーでは地域の「息づかい」を感じます。

学ぶ仲間の欲しているものが主催者に伝わり、それがこのツアーを作っているのだと思います。

麓郷

昨日は富良野、麓郷へ。
全道地域力ネットワークの研修でした。

麓郷の小中学校にて「映画二宮金次郎」の上映と7代目子孫中桐万里子さんの講演。

二宮金次郎漬けの1日でした。
二宮金次郎は努力家で、その努力を通じいくつかの人生の真理を学び取っていきます。
その一つが「積小為大(せいしょういだい)」。
小さな努力の積み重ねの大切さです。

研修会に先立ち訪れたのが富良野まちづくり会社が手がけた富良野駅近くのリノベーション商業ビル。


数年前に工事中に訪れたのが、今はすっかり出来上がって、ショップやレストランになってました。


研修会の後は交流会。

ニングルテラス横のル・ゴロワ フラノ。


今回の参加者は昨年より少なかったけど、若い女子もいたりして、今後の展開に期待が持てる内容でした。


調整工場と赤字丼

昨日は由仁へ。

先日あったひろがりファームと辻野商店との懇親会。

「由仁の小麦・大豆調整工場を見てみたい」と辻野商店、経理の方から要望の声があがりました。

おそらく会社の出金する中でその意味や関連性を理解するには「現場」を見といた方が良いのではないかとの判断だと思います。
それは大いに良い事だと思いました。


ストイックな工場長の説明を熱心に聞き、おおまか理解して頂いたと思います。


お昼頃に「現場」を出たのでこれまた懇親会で話題になった長沼、「いわき」さんで赤字丼を食べる事にしました。


二度目でしたがいつ見てもこれはすごいですねぇ。

採用さまざま

先日は札幌市立大に就職情報を伺いに訪問。
辻野建設工業の設計スタッフを新規採用しようとしてます。
まずはインターンシップから手がかりを得ようと、模型製作のチラシを貼り出してもらいました。

そして貼り出された現場がどうなってるのか見てきました。


所定用紙に記入したのみのチラシだったので他社との見劣りを感じましたので、直そうかと思ってます。

合同企業説明会ではあまり集まらないし、頭と行動と多少のお金を使わないと良い人材が来ない時代です。

当別産大豆のソイミートとオイル(つじの蔵)



つじの蔵がハーモニーガーデンさんと取り組んできた当別産大豆100%の大豆ミート(ミンチタイプ)ができました。

同時に絞り圧搾でできた油も販売開始しました。

つなぎなどをいっさい加えず化学的な工程を経ずに作られた大豆ミートです。

自然食だから自然の味の美味しさがあります。

是非、お試しください。

企業としての原罪意識

今年も残すところ後1ヶ月。

振り返るのは早いけど、今年、考えさせられたテーマの一つは「環境問題」でした。

グレタ・トゥンベリさんが言った「飛び恥」が流行語だったんですね。
飛行機に乗る事にあまり罪の意識はありませんでした。


グレタ・トゥンベリさんのことを初めて知ったのは今年風街カフェであったスウェーデンセミナー。

スウェーデン交流センターのソフィア・ヤンベリさんからスウェーデンに今こんな子がいて話題になってると言う話でした。


辻野グループでは当別熱源でガソリン、辻野商店では農薬を売っているし、辻野建設工業の建設現場ではゴミが出る。
そう言った意味では世間に申し訳ないなと思うところです。

当別熱源で自然エネルギー、辻野商店でオーガニック農業、辻野建設工業でリノベーションや空き家利用。

そんな活動に企業としてもっと取り組んで行かなきゃ行けないなと思ってます。

お菓子屋さんからの提案

先日、つじの蔵のケーキやシュークリームを作ってくれてるお菓子屋さんから提案を受けました。

ブランマンジェと言うお菓子を当別の豆乳を使って作ったので試食してみませんか?と言うありがたいご提案。


ブランマンジェとはフランス語の「白い食べ物」という意味に由来。
ババロアやパンナコッタと似ているが、多少材料や作り方が違う。

食材メーカーっていろんな機能性食材を開発してるんですね。
今回の試作もどこかのメーカーが自然由来の原料でトロミを出す食材を新発売した事から実現したようです。

このブランマンジェ、白味噌が入ってます。
黒蜜をかけるとみたらし団子風の味になりました。

今までいろいろと商品開発してきましたが、ヒット商品を作るのは難しい。

せっかくのご提案なんでもう少し自分なりに検討します。


プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索