FC2ブログ

社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
6
9
15
18
19
21
30
07


大学訪問(採用関係)

昨日は札幌国際大学と北星学園大学の就職担当部署を訪問。
最近の学生の傾向と企業としてはどんな対応をすべきか?をヒアリングしました。

↓北星学園大学


〈学生の現状〉
半分以上はまだ動いている。
何人かに電話したが就活中、これからどうしたらよいかわからない、タイミングを逃している、友達がインターンシップで決めて焦っている、などの声がある。

<キャリア教育の現状>
インターンシップやっているが長期間は嫌われる(1~2週間)。
受ける企業も大変だと思う。
手軽なインターンシップが受けている(マイナビ)。

<就職課の今後の展望>
川上から川下の企業をいっぺんに体験できるインターンシップなどは良いかもしれない。

↓札幌国際大学


<学生の現状>
合同説明会に参加する学生数減っている。
大企業のスタート早い(内定連休前)。
内定(本州企業)80~90%。
50~60%(全体)。
例年よりは動きは早い。
札幌近郊志望者は6月スタートで今は最終選考段階。
8月末までにどのくらい決まるかどうか?
残る学生は年内いっぱいに決まるよう指導していく。

<キャリア教育の現状>
キャリア支援センターを利用する学生とそうでない学生がはっきり分かれる。
利用する学生は何度もセンターを訪れる。
大学低学年のころからライフプランを考える授業あり。
インターンはだんだん増えているが単位としてのインターンは人気がない。
今はマイナビ、リクナビでワンクリックインターンシップ応募ができるのでその利用者が増えてる。

<就職課の今後の展望>
来年は大手は2月くらいに活動スタートするのでは?
それに合わせて大学も早く動く。

<その他>
少子高齢化によって親が子供に近くにいてほしいという要望がある。
これが地元志向にも影響する。



今回は中小企業家同友会の共同求人委員会の活動として訪問しましたが、辻野グループとしては大工さん、設計、施工管理などの求人をしてるので若干、観光や福祉などを専攻してる訪問先とはミスマッチでした。

私としては体育会系の大学生に大工職人を進めたいところです。
また各大学に人的ネットワークを構築するなどして採用を優位に展開するノウハウを整えたいと思います。

スポンサーサイト


プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索