FC2ブログ

社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
4
9
15
19
24
05


札沼線の駅を訪ねて

なぜか最近、札沼線の廃線になる駅を訪ねてます。
札沼線(石狩金沢駅より新十津川まで)は来年5月に廃止予定です。

中央通りの商店街で廃線記念グッズを販売したら良いのじゃないか?と言うのが動機でしたが、新十津川では既にやってるし、グッズどうするか、今は検討中です。

しかし廃線になる16の駅を一つ一つ回るとそれなりに感慨深い心境になるものです。


石狩金沢駅
当別田園住宅のある金沢地区にある駅。
駅を降りるとまっすぐ山に向かう道があり、山に吸い込まれるような気持ちになります。


本中小屋駅
昔はここからスキー場まで歩いて行ったものです。
今はスキー場、閉まっちゃいましたけど。


中小屋駅
なぜか当別町内の駅舎は列車です。
中小屋地区も小、中学校が無くなり寂しくなりました。


月ケ岡駅
ログハウス風の建物が横にあり比較的新しい施設。



知来乙駅
畑のど真ん中にあるプラットホームだけの駅。


月形駅
廃線になるからと行って全く地元の人が使ってないわけではありません。
お年寄りや車のない若者も札沼線を活用してました。


豊ヶ岡駅
今や秘境駅で有名な駅。
砂利の下り坂の先にほんとに駅があるだろうか?と心配でしたが、行ってみれば人がゴチャッといました。


札比内駅
札比内駅で会った親子は埼玉県から来ました。車をフェリーに乗せ、札比内駅に車を置いて新十津川まで往復するそうです。


晩生内駅
晩生内では辻野建設工業で晩生内ワークセンターのグループホームを新築した事があります。
それまでは普段は通り過ぎるだけの集落でした。


札的駅
踏切にやたら近い駅。
二輌編成だと車輌が踏切にかかってしまいます。


浦臼駅
浦臼の町には石造りの建物が多い。駅の周りにも石造り倉庫があります。


鶴沼駅
道の駅もあり鶴沼は今や浦臼では一番賑わってるかもしれません。
しかし駅はそこから少し離れてます。


於札内(おさつない)駅
今回は車で汽車を追いかけました。
於札内駅は一発でたどり着けないほどの農道沿いにありわざわざここだけのために出直しました。


南下徳富(みなみしもとっぷ)駅
雪の残る樺戸山地を背景に気持ち良い写真が撮れました。


下徳富駅
晩生内もそうでしたが駅舎前に大きな松があります。
先人たちの思いが込められてるような気がします。


新十津川駅
9:30に着き10:00に出ると言う列車。



以上、16の駅。

全盛期は石炭を運び、蒸気機関車も走ってました。
今回は列車が写ってる駅舎の写真を今のうちに撮っておきたいということでした。


スポンサーサイト


プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索