FC2ブログ

社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
4
8
12
20
21
22
23
24
25
26
27
28
02


当別町少年の意見発表会に参加して


昨日は当別町少年の意見発表会に参加しました。
久しぶりです。
小学校6人、中学生5人、高校生3人の発表でした。

冒頭に審査委員から審査方法について説明がありました。

発表は2つの観点で審査される。

1つは「論旨」、もう1つは「論調」。
「論旨」には個性、社会性、実現性、文章構成が含まれ、「論旨」には話し方、伝わり方、説得力、共感が含まれる。

なるほどと思いました。
私も私なりにそれぞれの発表に点数を付けてみました。



結果は審査委員とはだいぶ違ってました。

小学生の部ではまず「科学技術の発展と私の考え」と言うタイトルそのものに興味を持ちました。
色んな子からこのテーマで話を聞きたいと思いました。

次に「地球温暖化と北極」と言うテーマで語った男の子。
とてもハキハキとした素晴らしい語り方でした。

優勝は「当別が好き」でした。
忙しい都会より静かな当別で将来、カフェを開きたいと言う内容でした。



中学生の部。
優勝は「心臓の病気を持って生まれて」。
生まれた時の難病を乗り越え今は健康に暮らしてる感謝の気持ちを語りました。

「平和」について語った子もいました。

教科書や学校祭で取り組んだテーマを深掘りした発表もあり、授業内容や取り組み課題が子供達の心に届いてる印象を受けました。



高校生の部。

家政科や園芸デザイン科での学びを次の自分の成長に生かしていこうと言う趣旨でした。
目標を持って進んでいこうとする若者の素直な気持ちが伝わってきました。

優勝は「200年生きたい」。
何かと思ったら「一人前の園芸家になるには200年かかる」と言う昔の人の言葉の引用でした。

今回は60才に近い私と10代の彼らとの間にどんな意識のギャップがあるのかを知りたい興味がありました。



今は平穏だけど低成長の時代。
その時代背景で学生と言う立場で彼らなりに考え、生きて行こうとする姿がありました。

私たち大人は彼らに対し、どう言う社会を残していくべきか?
そんな気持ちになりました。

スポンサーサイト


プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索