FC2ブログ

社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
7
14
16
18
24
29
07


当別に滞在する


昨日、辻野建設工業に住宅宿泊管理業者の登録がおりました。

これにより家主不在型の民泊事業者から民泊管理を請け負う資格を得たことになります。

続いてやるべき事は系列会社の(株)テージーエスで民泊事業者の登録を取ること。

(株)テージーエスはアパートを所有しており、今までそのうち二室をAir B&Bに使ってましたが、現在、夏の短期賃貸にしてますので、それが終われば民泊に回そうと思ってます。

さて、現在、日本中でインバウンドが増えてるわけですが、この流れを見るにつけ、当別での滞在のあり方を一度整理する必要性を感じております。

そもそも旅のコンテンツは「移動する」「泊まる」「食べる」「買う」「体験する」そしてそれらをつなぐ「窓口」などです。

これらが揃ってないと旅人や滞在者を受け入れる事が出来ません。

そのそれぞれの機能についてチェックしていく必要があるわけですがひとまず「泊まる」機能に関しても様々な目的、形態があります。

観光ホテル、ビジネスホテル、旅館、ホームステイ、民泊、ゲストハウス(簡易宿泊)、宿坊、ファームイン、グリーンツーリズム、B&B、キャンプ、ロッジ、コテージ、車中泊、マンスリーマンション、お試し暮らし、ネットカフェ、ウーファー、短期留学などなど。

これら「泊まる」に関する現状の収容能力や稼働率を把握しなければなりません。
その上で今後、どの位の需要を目指していくのかを考える。

いや逆か。

当別が観光産業にどの程度コミットしていくのか?その時の町民はのメリットは何なのか?(持論としては観光客から町の子供達や若者が外部情報や刺激を受ける事なんですが)その為にはどんな宿泊滞在を整備していくのか?と言う視点で観光グランドデザインをまず描く事が最初かもしれません。

「当別に滞在する」と言う出来事はそのデザインの結果である事が望ましいかも。

スポンサーサイト


プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索