社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
3
7
13
24
27
28
31
07


辻野商店2号倉庫


辻野商店は昔からある雑穀業者。

辻野商店は当別の農家さんから米、豆、麦を集荷し、最終的に米はスーパーのお米売り場や外食産業で使われ、小麦は製粉業者経由で麺やパン、小麦粉になり、大豆は豆腐屋さんの原料となります。

しかしこれら流通は時代の変化と共に激しく移り変わり、私の先代達が事業をしていた時代と今は経営環境がずいぶん違います。

ビジネス環境が少なくても30年単位で変わる中、建物はもっと長持ちします。
つまりビジネスのサイクルと建物のサイクルは波長が合わないのです。
しかも建物は老朽化しますから修繕費もかかります。

一方で建物は古いと価値が出たり、希少性が増すと言う事もあります。
建物を維持し続けるためには変わるビジネスモデルや価値観の中で建物の役割や価値を再定義して行く必要があります。


今回、辻野商店の2号倉庫の曲がった床にコンクリートを打ってまっすぐにしたらレンガ造りのいい倉庫だなぁと改めて思いました。

今一度この2号倉庫の良さを生かす使い方を考えて見たいと思います。

スポンサーサイト


プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索