社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
3
5
8
13
15
21
26
29
03


「ぶっ飛んだ人」と「寛容性」と「発展」


当別くらいの小さな町に住んでると「常識」の範囲が狭い。

人口が少ない、高齢者が多いので多様性に富みづらくその人たちの常識が町の支配的常識となります。

後から入って来る人は「郷に入ればに郷に従え」と言う事から遠慮をします。

ある意味これは当然の成り行きであります。

しかし時々本人は遠慮してるつもりでも既存の常識からはみ出してる人(ぶっ飛んだ人)がいます。

町のほとんどの人々はその人を理解出来ないのですが、そのパワーや発想の豊かさが勿体無いと思う場面があります。

その時に威力を発揮するのが「寛容性」です。
地域社会はそれぞれの特徴を持ちますが、寛容性豊かな地域社会と言う特徴は貴重かつ強いと思えます。

同じ事が中小企業にも当てはまります。

自ら力で発展する力がなくても、ちょっと我慢をしたり、一瞬立ち止まって相手の立場になるだけで発展できるのであれば、それってできそうな気がします。

一見「寛容性」と地域の「発展」に関連性は無いように思えますが、実は大きく関係あり、私たちはもっと寛容力を磨いたらいいんじぁないかと思うわけです。


スポンサーサイト


プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索