FC2ブログ

社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
2
3
4
7
8
16
19
23
29
31
03


住宅デザイン学校


辻野建設工業の設計マンが全国デビューしました!
ちょっと大げさかな?

辻野建設工業の設計マン瀬川くんが月一回東京で開かれる住宅デザイン学校に通う事になり、先日、その1回目が終了しました。

全5回。

「どんな人が来てた?」と聞いたら「いやー結構バラエティーに富んでました」

何やらバリバリの設計事務所もいるけど、自分の家を設計したいと考えてる主婦や不動産屋さん、社員2・3人の工務店経営者などだそうです。

参加者は九州が多く北海道はいないというか、今までもいなかったようです。

建築家の伊礼智さんが先生となり行われるこの勉強会。
瀬川くんに聞いたら「結構内容濃かったです」と言うことなのでとても良かったと思います。

北海道を飛び出て視野を広げ、俯瞰するような気持ちでもう一度北海道や当別町を見つめ直し、設計の腕を磨いてほしいと思います。

スポンサーサイト



木質バイオマス提言


昨日は当別再生エネルギー/木質バイオマス産業創造勉強会から宮司町長へ提言書を提出させていただきました。
北大山形先生から宮司町長に概略説明をして頂いたのですが、さすが先生って説明が上手だなぁと思いました。
とてもわかりやすい説明で、町長の頭も整理されたと思います。

今後この研究会、どう進むかっ?てことになるのですが、改めて考えるといくつか思いが浮かびます。

○山の現場を知る。
⚫︎石狩北部森林組合の山林所有者把握状況を把握する。
⚫︎山の作業を実際見てみる。
⚫︎路網の整備状況を確認する。

○山を五感で捉える。
⚫︎山に芝刈りに行く。
⚫︎仲間作りをする。

○ケーススタディをする。
⚫︎ふとみ銘泉にチップボイラーを導入したら採算が合うかどうか検証する。
⚫︎チッパーやベレタイザー導入、薪ヤード運営の採算性を検証する。

○提言書をブラッシュアップする。
⚫︎先進地を視察する。

○行動しちゃう。
⚫︎実際に山を買って森林組合に頼んで植樹や間伐を頼んでみる。

今回の勉強会はエコアパートを経営する大澤さんの言い出しっぺのもと民間主導と手弁当で素晴らしい提言書が出来ました。
そのこと自体、画期的なことでありますし、途中から大澤さんが言い始めた「物事の決まり方がこの町は歪んでる面がある、だからこの提言内容を討論会を開いて町民に説明したい」と言う意見はとても面白いと思います。


プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索