社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
2
4
6
11
12
14
17
18
19
22
23
24
25
06


古い農機具をどうするか?

以前、会長が集めて来た古い農機具が倉庫にあります。
もう10数年置きっ放しになってるのでどうにかしなきゃと思ってます。



①インターネットで格安販売する。
②捨てる。
③広い倉庫に移し変え直売する。
④自社でオブジェとして使う。
⑤色んな人に声をかけ使ってもらう。
⑥以上の組み合わせ。



売るにしても名前や使い方がわからないと売れないんじゃない?という声もあります。

とにかく、一旦、広い倉庫に移そうかと考えてます。



何故かこんなスキーもあります。

スポンサーサイト

なぜローカル経済から日本は甦るのか?


なぜローカル経済から日本は甦るのか?GとLの経済成長戦略

どなたかがフェイスブックで紹介してたのでネットで注文し読んでみました。

G=グローバル、L=ローカルと言うことで、それぞれの経済原理は違っててそれを組み合わると良いとのお考え。

ローカルなエリアでは不効率な企業をソフトランディングで市場退場してもらい、効率性かつしっかりした理念を持つ中小企業に地方を任せた方が良いと言うことです。

地方でうまくやれる具体例はコンパクトシティ化。

なるほどと言う感じで午前中に読み切りました。

伊藤課長栗山店



来週、引渡し&オープンの伊藤課長栗山店。

辻野建設工業で内装工事を担当しました。



伊藤課長はつぼ八のフランチャイズで、北海道は2店目。
業態は一応、ホルモン焼きと言うことではありますが普通にカルビ、ハラミ、中落ちを出す焼肉屋さんです。

栗山駅前通に面して、つぼ八近くにありますからお近くの方は是非お立ち寄りください!

かなわぬ夢か、かなう夢か?



数日前からとある青年の新規就農相談を受けてます。

当別の農家で2年間就農し、来年、農地を借りるか買うかして自立しないと補助金を返還しないといけません。

たった2年の実務で本当に自立できるのか?
市場知識や契約売り先との信頼関係なしで自立できる農業をできるか?
パートさんを切り盛りするコミュニケーション能力はあるか?
月次決算を作り分析しながら作る作物の構成や販売戦略を立て売り先開拓ができるのか?
トラクターや納屋などの施設を自前で用意できるのか?
借金しても返せるのか?
などなど色んな課題を彼にぶつけています。

どんな結果になるかわかりませんが、相談を受けたからには精一杯考え、前向きな答えを出したいと思ってます。

住宅雑誌リプラン



辻野建設工業では年4回、住宅雑誌リプランに広告を掲載してます。
今、丁度2014年6月発売の105号が書店に並び始めたところです。

同業他社と我が社の違いをどう読者に訴えるか?見た目のインパクト、記憶に残る写真選び、タイトルや説明によるコンセプトの伝え方、掲載料や掲載回数などコストパフォーマンス、たかがA4、1ページのスペースですが色んなことを考えて企画してます。

最近はA4横の外観写真メインの広告をシリーズ化してます。
シリーズのコンセプトは平屋です。

一度リプランを見たから直ぐ問合せが来るものではなく、何度か購読してる間に「建てどき」がやって来て、その間に辻野建設工業なら辻野建設工業のイメージが出来上がっててメールで問合せが来ることが多いようです。

今回の記事がきっかけで問合せが来ると良いのですが。




北海道当別町テレ・コワーキング説明会in名古屋



8月4日、名古屋にて北海道当別町テレ・コワーキング説明会in名古屋と言う企画を行います。

「テレ・コワーキング」は私達実行委員会がテレワークとコワーキングをくっつけた造語です。

「当別町にオフィスを作って北海道進出の拠点にしませんか?」あるいは「当別町で豊かな暮らしと充実した仕事を両立しませんか?」そのためのオフィス探し手伝いとアフターフォローをしますと言う企画です。

そのための説明会を名古屋で行います。

その後は実際の現地を見てもらうための当別視察ツアーを行います。



どの程度の反響があるかわかりませんが、移住と雇用創出を兼ねた取り組みです。

うまく行くと良いのですが。

とうべつまちコン



今日はとうべつまちコン。

全男女23組、46名の参加で田西会館で行いました。
2次会は中央通り会で請け負うと言うことにして赤と黒で行いました。



その間、商店街空地で臨時夜間案内所を設置し行き交う参加者の憩いの場となりました。



結果がどうなるかわかりませんが、結構盛り上がったことは間違いないようです。

大人から若者に送れるせいぜいの贈りものとしてのこの企画。

そんな気配りコミュニティに人口減少自治体存続の可能性があると思います。

ふとみ銘泉のよせ豆腐



最近、ふとみ銘泉2階食事処のよせ豆腐(つじの蔵の豆腐です)が人気だと言う噂を聞きお礼を兼ねて行って来ました。



ちゃんと印刷されたメニューに載ってました。
ついでに支配人と今後の連携について話もしました。

○ふとみ銘泉のファミリーチケットをつじの蔵で販売する。

○食事処でアゲも扱って頂く。

○冬に向けて食事処で豆乳鍋を出して頂く。

○1階売店で豆腐を扱って頂く。

○辻野グループの宴会をふとみ銘泉で行う。

ひとまず、などでしょうか?

今後のその他いろいろ連携があると思いますので検討して行きます。

合同企業説明会


今日はこれから中小企業家同友会主催の合同企業説明会に辻野建設工業として参加。
主催者によると200人来るか来ないかだそう。
それじゃちょっと少なくない?

いずれにしても今年の採用活動は中小企業にとって逆風です。



但し、ダメな人が何人来てもダメで良い人が一人来てくれれば良いのですが。

また、当社のようなある意味マニアックな会社は一般的な人よりは地域やまちづくりに関心ある学生向けだと思うのでそんな人が応募してくれればうれしいです。

蔵出し市2014

昨日はつじの蔵横で蔵出し市2014を行いました。



何とかぎりぎり雨が降らずに済みました。

今回は倉庫の有効活用と言うことでコンサートを2つ入れました。
一つはフォルクローレ、もう一つはナツメロ。



いずれも聞き応えのある内容でした。

今後は映像、ヒーリング系楽器のコンサート、BGM、モダン和アート展示、和楽器の演奏などどうか?と思ってます。

また、半端木材の販売を倉庫の中で2回に分けて実施。
まずまずの売れ行きでした。



外のテントでは焼豚串、揚げピザ、から揚げ、さつま揚げ、クレープ販売を行い皆さん意外と早く持ち込んだ数量を完売してました。



一方、つじの蔵の中では売上をポリオ撲滅運動に寄付と言うことで古本販売を実施。
募金箱が重くなってました。



辻野グループの成果としてはリフォーム相談の方2名、田園住宅の問合せ新規のお客様来場1組、ガステーブル販売1台、つじの蔵の売上9万円。

全体的な集客は300人くらいかな?

ちょっと少ない感じですが来年に向けて倉庫内イベント内容を検討し早めに企画や出演依頼をすればもう少し人は増やせると思います。

半端材販売を外でし飲食を倉庫内でのオープンカフェにすればもちょっと雰囲気が良くなり、照明を明るくしネオンをつけたりすれば更に良くなる気がします。

今後の展開について少し先が見えた今年の蔵出し市2014でした。

北海道農山漁村地域力ネットワーク


5年程前に農水省の補助事業に取り組んだ全道各地のまちづくり系団体が自主的に集まった北海道農山漁村地域力ネットワーク。

各地の事例や手法を聞いて自分の地域に取り入れたり、その地域の悩みやリーダーの奮闘ぶりを聞いたりすることは結構ためになります。

昨日はその幹事会。

大空町、鹿追町、富良野市麓郷、鵡川町、えりも町、占冠村、興部町、栗山町、黒松内町そして当別町からそれぞれの町で活動してる人が前向きな意見交換をしました。

私としては興部町の商店街イベントが参考になったのと興部で作ってるクッキーに当別産小麦粉を使ってつじの蔵で販売しようか?と言う話で盛り上がりました。

この会では毎年全道交流会を行っており今年は日高町で行われます。

この交流会の現地見学はなかなか見応えがあります。

今まで黒松内、興部、東神楽、鹿追と行きましたが普通の道民だったら道内の小さい町の事を詳しく知ってる人は少ないはずですがその町に根付いてる人が案内してくれる見学会は結構深く案内してくれるのでとてもためになります。

そんなことで私はこの交流会を楽しみにしております。

北海道・東北ビジネスマッチング展示商談会


今日はロイトン2階にて北海道・東北ビジネスマッチング展示商談会に辻野商店として参加してます。
業務用の米と大豆、肥料の展示を行いましたが、あまりお客様は来ませんでした。

ところが3階の北海道産品取引商談会の方はものすごい人でした。



一件しかない商談でしたが後追いかけします!

サ高住選びが決着しました。


先日来やってた幼稚園時代の先生のサ高住選びが一応の決着を見ました。

今回の決め手は部屋の面積。

通常の18m2より若干広めの25m2。
個室浴室付き。

最終的には息子さんが本州から来て予約をしました。

今回のサ高住選びでいろんな施設を見て回りました。

とても勉強になったのと同時に当別からどんどんお年寄りが出て行く流れを感じ、何が原因でどうしたら良いのか?を考える機会となりました。

私の結論はサ高住に住むのであれば札幌と当別にそんなに違いは無いのじゃないか?と言うことです。
医療機関の充実や交通や買い物の利便性は劣るものの、生活環境や住み慣れた環境では当別が勝っている面がありますから、何らかの方法で不足している部分を補えばむしろ札幌から移り住む場合だってあると思います。

とりあえずこれでひと段落ですが、これから先生が現在住んでる家の処分問題が控えてます。

パッシブ換気と気密の勉強会



昨日は第一部/大工、工事管理者、第二部/設計、積算担当者に分けて勉強会を行いました。

第一部では気密施工の留意点、第二部では住宅の熱計算とパッシブ換気の設計手法について学びました。



パッシブ換気は20年弱前に考案された工法ですが、その後改良を重ねて周辺機器の開発や設計上の留意点などが確立され、本格的な普及期を迎えつつあります。

床下暖房し機械を使わず自然体流で換気を行うこの仕組みを機能させるには気密がキッチリ施工される必要があります。
つまり性能と自然の力を両立する建物を作ると言う思想です。

ちなみに薪ストーブも問題なく動くそうです。

辻野建設工業としては早く一棟目を手がけ、自社で暖房、換気設計をできるようになりたいものです。

初夏


今日は朝から草刈り。

向かいのアパートまわりと気になってた町有地の笹をバッサリ切りました。

その後、庭と線路脇の草刈り。
線路脇では思いっきり電車にクラクション?を鳴らされました。

刈った草をヤギにたんまりやったら流石に静かになりました。

庭にはスズランが咲き、苔むした地面が初夏の訪れを告げてます。

芽が出て来てます。


先日、蒔いたタネから芽が出ています。

毎年の事ですが収穫が始まると食べるのに追われます。
特にレタスなんかは。

生野菜を夏の間にたくさん食べて栄養を一年間体内にストックできれば良いのですが。

もて余したら独身社員に分けようかな?

野外朝礼


年に一回程、野外朝礼をしてます。

社屋すぐ裏に社有ガーデンがあり、天気の良い初夏に「今日は外でします」と言う感じで気軽に場所を移動して朝礼をしてます。

昨日はまさにその最適な日だったので外で朝礼をやりました。

ほんとここ数日は気持ちの良い日が続いています。

スウェーデンからのお客様


現在、当別にスウェーデンからのお客様が来てます。

姉妹都市レクサンドの隣町レトウィックの農業高校の生徒です。

たまたまつじの蔵にいたらソフトクリームを食べに来てました。

つじの蔵ももっとインターナショナルになりたいものです。

蔵出し市2014


毎年、つじの蔵で行ってる辻野グループ「蔵出し市」。
今年は6月14日(土)10:00~17:30の開催です。

今年はつじの蔵横の倉庫でコンサートを2本行います。

また、チャリティー古本市と称して絵本と文庫本を寄付をして頂いて販売し、その売上げをポリオ撲滅基金に寄付することにしてます。
本の寄付にご協力して頂ける方は是非つじの蔵までご連絡ください。

その他恒例の半端木材販売や飲食コーナー、リフォーム相談などを行います。

将来、この蔵出し市も町の賑わい創出に貢献できるくらいのイベントに発展できると良いのですが。

当別ダム周辺観光



今日は午前中、子供と一緒に当別ダムから青山二番川地区をまわりそこから中小屋に抜け金沢の田園住宅の動画撮影をしてきました。
最後は自宅近くのパンケチュウベシナイ川にてウグイを釣りました。

二番川では清流を確認し夏場の釣り場の目星をつけてきました。





途中、古峰神社を発見しました。新しい方の石碑は平成12年のもの、古い方は昭和7年のものでした。
そういえば今日は当別JCの歴史ツアーの日だったなと思ったら本当にそのツアーに出くわしました。





山菜採りやサイクリングを楽しむ人で賑わってました。
二番川からは残雪の残る暑寒別連峰が望めました。





ダム周辺は冬季閉鎖の道路が開通していて大変眺めが良くて観光資源の可能性を感じました。




プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索