社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
1
3
4
11
16
19
22
23
24
27
28
29
04


薬草栽培プロジェクト


今日は午前中、製薬会社の方と圃場視察。

当別新産業活性化センターでは北海道医療大学と連携して薬草栽培プロジェクトを実施しています。

ムラサキと言う薬草を今年から本州2社と試験栽培を始め、今日はその内の1社のお2人と3件の農家さんを回りました。

まだそれ程でもない経済規模ですが、将来は当別の切り花生産に匹敵するような規模になることを夢見ています。

スポンサーサイト

うるさいから散歩してやりました。



うるさいから散歩してやりました。

と言っても犬じゃありません、ウチのヤギです。

春が来たってわかるんですかね。
なんか最近、ウチのヤギが騒ぎます。

散歩に快く応じるのはメエコのみ。
後は固まったり逃げたりして基本、散歩拒否です。
そのくせメエコが散歩に行くと羨ましがって雄叫ぶんです。

散歩に連れてった方がこっちで草を取らなくて済むんで楽です。

線路脇のフキノトウやエゾエンゴサク、大ウバユリを一心不乱に食べるメエコ。




南1東1かいわいを歩く


昨日は札幌の南1東1かいわいで3ヶ所立ち寄りました。

そもそもは札幌市内のサービス付き高齢者向け住宅を探す為でした。

当別は雪が多い、しかも高齢化が進み戸建て一人暮らしの老人が家を売って札幌の老人施設に入るケースが増えてます。
先日、辻野建設工業のお客さんからまさに札幌のサービス付き高齢者向け住宅を探して欲しいとのご相談がありました。

あなたに任せるから良い施設を探してちょうだい!

そこでいろいろ調べて訪ねたのがNPO法人札幌高齢者住まいのサポートセンター。

札幌市内のサービス付き高齢者向け住宅の情報が網羅され、しかも見学のアポ取りや入居後も相談に乗り場合によっては施設を変わる手伝いをしてるそうです。

幾つかの施設のパンフレットをいただいたので、早速お客様の所に行ってどうするか相談します。

「この人にアドバイスもらいましたと言うので写真撮らしてください」と言って代表の小番さんの写真を撮らしてもらいました。



このNPO、なかなか便利で使い勝手が良いなと思いました。


次に訪れたのが、これもまた辻野建設工業のお客様である、玉翠園さん。

時間的にちょうど良かったのでパフェをいただきました。
抹茶アイスは濃くて味わい深いと思ったらそれは自分で作ってるそうです。

社長の玉木さんと商売談義を交わし、次の場所へ。


次に東海林商事のこだわり農産加工品のアンテナショップ「Shoji2」。
東海林さんとは毎年、当別金沢で開催されるフィールデイズ繋がりです。
お店を開いたと聞いて行きたかったのですがやっと行けました。
ガイア農場のソーセージを買いました。





以上、南1東1かいわいを足早に訪ねましたが、これから発展しそうな予感がするエリアです。

レトロなまちづくり


中央通り会の商店街事業として実験的に町歩きをします。



いろんな人が来る会社作り


昨日は会社の2階でつるし雛作りと2Fの会が同時にありました。
つるし雛作りは10:00~15:00、午前は8名、午後は10人くらい来たでしょうか?

2Fの会は11:30~14:00で10人。

ちょうど2Fの会をやってる横をつるし雛のおばちゃん達が通って行くので2Fの会をやってるホールがオープンカフェみたいに感じました。


人通りの多い場所に店を出すと繁盛する。
アクセス数の多いサイトは繁盛する。
だから人がたくさん来る会社を目指す・・・。

今週の朝礼で話した内容です。

すごく意図的にやってるわけではありませんが、なるべく会社にいろんな人が来てくれるよう意識してます。

当然、仕事の話でお客様がたくさん来てくれると良いわけですが、そのためにはきちんとした打ち合わせ室がいりますし、そこが整理整頓されてたり、リラックスする場だと良いと思います。

そもそも社屋と言う器をパブリックの場とみなし、パブリックな場でありそうな出来事を仕掛けたいとも思います。

カルチャー教室=コミュニティセンター。
討論会=町内会館。
カフェ=歩道。

普通はこんな感じでしょうが、

カルチャー教室=2階会議室。
討論会=2階事務所。
カフェ=2階通路。

そして使用料はタダか公共施設並みにものすごく安い。

建設業は「ハコの産業」から「場の産業」に変わるべきと言われてます。

必ずしもパブリック=行政、パブリック=役場じゃない。
そして「場」を作るためにはまず「事」を作る事が必要と思います。

当別田園住宅、中古物件オープンハウスのご案内

RIMG0152.jpg
4月26日(土)、27日(日)10:00~16:00に当別田園住宅の中古物件のオープンハウスを行います。
築6年、2LDK+車庫、28坪、土地1152坪、1500万円。薪ストーブ有り。
北海道医療大学前の道を月形に向かって約2キロ。左手山裾です。

詳しくは現地の営業マンにお問い合わせ下さい。ちなみに会社へのお問い合わせは0133-23-2408辻野建設工業営業中野まで。

歴史マイブーム


株式会社辻野商店の創業は定かでありませんが、大正3年説が有力であります。

それで数えるとなんと今年がちょうど100年目になります。

辻野五右エ門さんと言う方が創業したのですが私は5代目になります。そもそも先祖は福井県から移って来ました。

そこで過去の歴史を調べようと言う事になり、古い社員や私の父や私が手分けして写真や資料を集めつつあります。

また、つじの蔵に昔の当別の地図などを貼り今年は内輪でちょっとした歴史イヤーにしようかと思ってます。



1人暮らし社員カレー会


「1人暮らし社員の食生活は乱れてないか?」と、思うことがありました。

思いつきの企画で終わるかもしれませんが、まず実行することにしました。

会長に頼んで会長宅でカレーライスを作ってもらい、1人暮らし社員の栄養補給をはかる作戦です。

該当社員は5人。

4杯、3杯、2杯、1杯、1杯。

と言う結果。

聞くとやっぱり朝晩コンビニご飯で済ます社員もいて、それじゃマズイよなと思いました。



できれば米のご飯を炊いて食べて欲しいですし、旬な野菜や大豆食品も取って欲しいと思います。

会社としてもこれからできることをやって行きたいと思います。

いつかはガゲナウ


今日は札幌大通りにあるトーヨーキッチンにてドイツの調理機器メーカー「ガゲナウ」の展示発表会に行って来ました。

オーブン、食洗機、IHコンロなどです。
デザイン、性能ともに世界一を目指すガゲナウです。



今日は実際にオーブンでローストビーフを焼いてました。
時間は約20分程度でした。



食洗機のお値段は大きいサイズで45万くらい、IHコンロは40万円くらい、オーブンは60万円くらいです。



最近、オーブンは電子レンジ兼用オーブンが普及しなかなか単体販売しづらい面があるようですが、それも使い用の問題かもしれません。

今に始まった事ではありませんが、共働きの家族が増える中でいかに家事を楽にするかが課題と言えますが、その一方で楽を優先し過ぎてジャンクフードに近いご飯は避けたいところ。

できれば米のご飯やみそ汁、漬物、焼き魚が手軽にできる家電や技術が工務店として推奨したいです。

それにしてもガゲナウがあこがれのキッチン機器である事には変わりません。






住宅作品集2014


設計部門に新しく入った社員に「住宅作品集2014」を作ってもらいました。

入社試験でスケッチを描いてもらったり、卒業設計を見せてもらってたので絵心はあるんだろうと思ってましたので、辻野建設工業のコンセプトをイラストにしてもらった所、なかなかいい感じになりました。







最近の住宅作品を何点か掲載し、最後のページはリクエストしてヤギのイラストを描いてもらいました。

ご希望の方がいらっしゃればお渡し可能です。

チョークアート教室開催のご案内


チョークアートって聞いたことあります?
黒板に消えない絵や文字を書きディスプレイやメニューにする絵画手法です。

5月8日(木)、15日(木)、22日(木)、当別町錦町1091のスマイルショップYAMADA(0133-23-2113)にて笹森花絵さんを講師にチョークアート教室を開催します。

3500円/回、画材込み。

1回目 デザイン、2回目 下書き、3回目 仕上げ。
途中参加もOK。

時間は17:30~19:00。

参加希望の方はつじの蔵(0133-23-0969fax)まで申し込み下さい。

インターナショナルウェディング


昨日はスウェーデンヒルズゴルフクラブ、レストラン「レクサンド」にて開かれた結婚にお呼ばれしました。

私の知り合いの息子さんの結婚式です。

お嫁さんはベトナム人で家族や親戚のベトナム人の方も多数お見えになってました。
2人が知り合ったきっかけはロータリークラブの家族例会だそうです。
結婚式の司会はお嫁さんの知り合いのクロアチア人女性。
余興はお婿さん知り合いのスウェーデン人女性の楽器演奏と国際色豊かな結婚式でした。

国境や言葉の壁にとらわれない若者の自由な行動がうらやましい所です。

また、既に色々な国とのネットワークができてるわが町ですが、更にその輪が広がる事を期待します。


当別小学校のマリア像

昨日、親しい当別の人達と一杯飲んでた時に私が「当別小学校にはマリア像があるよね」と言いましたら、全員、「そんなのは見たことない」「あったら珍百景だ」と言われ、だんだん私も自信がなくなり、もしかしたらその記憶は夢だったのかな?と思うようになりました。

更に話は「もし当別小学校にマリア像があったら今度ご飯をおごるよ」と言われ、「では帰りにみんなで確認しよう」と言うことになりました。


ちなみにマリア像って言うか聖母子像を調べるとこんな感じ。

行くまでドキドキしましたが、やっぱりありました。
体育館の入口付近です。


でも聖母子像とは書いてません。

「親と子の絆」的な雰囲気で設置されてました。
小学校にあるにしては不思議な感じの石碑ですが、ちょっと謎めいていて面白いと思います。

省エネリフォームフェスタやります。



辻野建設工業は4月12日(土)10:00~17:00、13日(日)10:00~15:00、当別駅横当別赤れんが6号で行われる当別商工会主催「省エネリフォームフェスタ」に出店します。
レンジフードの展示やリフォーム相談を行いますのでご関心のある方は是非どうぞ。


商工会加盟の6社が共同で行うこの企画、今年で2回目になります。

昨年は始めてにも関わらず仕事に結びついたりしましたが、地元業者を支持する町民の方にご用命頂けると私達としても張り合いになります。

レゴと住宅模型


近々、ご契約の「滝川の家」。

当社、設計スタッフが作った模型を小学校一年生のお子さんがレゴで作ってくれました。

打ち合わせを横で聞いたり、設計のお兄さんが模型を作ってくれたので家ができる事を幼心にワクワクしたのかな?と思います。



親としてこの家で子供達にこんな風に育って欲しいと言う願いがあると思います。

そんな中、子供達も小さいなりに家ができるのを楽しみにしてくれると親として何か心に響くものがあると思います。

多分そんな事じゃないかと都合よく連想し、お客様に喜んでもらって良かったな!なんて勝手に自分で喜んでます。






断熱・気密勉強会


今日は小樽まで足を伸ばし久しぶりに断熱・気密工法についておさらいしました。
特にリフォーム工事の施工上の留意点を教えて頂きました。

この勉強会は建築士会小樽支部と建築士事務所協会小樽支部の共催でした。

講師がパッシブシステム研究会の高杉理事長さんと言うことで、辻野建設工業としてパッシブ換気について学びたいと言うことでそのご相談を兼ねて参加させて頂いた次第です。

エネルギーを使わない自然換気は実は断熱・気密工法と深く繋がっていて、今後、その点について学びたいと思ってます。

伊達記念館


久しぶりに行きました。

伊達記念館。

2階にリアルな人形があるのでざわっとしますが、当別の歴史を体験できる貴重な建物です。

町外から人を呼び込むため、伊達記念館につるし雛を飾り、当別駅から商店街をぶらっと歩いてもらう企画を考えています。

伊達記念館の本当のオープンは5月1日ですが下見に行ってきました。

5月3日に試験的に伊達記念館につるし雛を飾ってみる予定です。

辻野建設工業通信紙「ふるさと」





辻野建設工業で年3回程度、OB客様向けに発行してる通信紙「ふるさと」。

今回は施工事例2点と「さる人、くる人」コーナー。

デザインは新しく入社した設計スタッフが早速作りました。

近々、発送します。

若者+デザイン+起業



これからわが町に大切なこと。

若者+デザイン+起業。

デザインはものの価値を高め、起業は町の経済活動を刺激し、若者のネットワークは未来への希望を作ります。
一つ一つやるんじゃなく、まとめてやった方が良い。

私達先輩社会人の使命は彼らに有益な物や情報を提供し、彼らが育つ環境を整える事。

「経営理念を成文化しろよ」
「事業計画を作れよ」

昨日は2Fの会番外編を行いました。

道の駅を話題に始まり、初参加の農家の倅が起業するかも、と言うことで話が盛り上がりました。

いよいよわが町、当別町も若者が起点となり変化するか?期待したいところです。






地域密着チラシ2014年4月号





来週、4月8日に町内新聞折込予定の辻野グループ地域密着チラシ「We love!とうべつ」。

表面は辻野建設工業より田園住宅の売り地、売り家情報。

裏面はつじの蔵のコイン精米所オープン&玄米販売開始。

反応はいかがなものでしょうか?

新年度が始まりました。


毎年4月1日は様々な行事があります。
辻野グループ新年度朝礼。
辻野建設工業の安全大会。
辻野グループ新年度懇親会。

今年はベテランの引退と新役員の就任や新入社員の入社などがあり、当事者にとっては感じる事があったのでは、と思います。



経営って魔物だなと思います。
何があるか分からないし、今まで良くてもガラッと状況が変わったりして。

今年度も「無事」である事を願いつつ、新たな舵取りが始まります。


プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索