社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
1
3
4
5
6
7
10
11
12
14
15
16
17
18
20
21
23
25
27
02


札幌糖尿病・甲状腺クリニック完成

札幌駅北口近くの札幌北ビル2階で工事をしていたクリニックが完成し、昨日は設計事務所検査がありました。
クリニックと言うと無機質なイメージがありますが、こちらは窓越しに駅に出入する電車を眺めつつ、上質な空間を楽しめる待合室となっています。
勿論、クリニックですから体調のすぐれない方が来るのでしょうが、その痛みを幾らかでもやわらげる建物であって欲しいと思います。





オーダーメイドの癒し系テーブル。

スポンサーサイト

江別市 新栄台の家 見学会

先週に引き続き今週末も完成住宅見学会を行います。
3月2日(土)、3月3日(日)10:00~16:00。
場所は江別市新栄台78-5。
当社オススメのフローリングの家です。
画像ちっちゃいかな?

第61回まちなか暮らし研究会~エコ編~



昨日はまちなか暮らし研究会~エコ編~を行いました。

テーマは「新巻き鮭の作り方」

講師は地元魚屋さんの小林君。

普段は商工会青年部のお付き合いがメインなんで、彼の包丁さばきを見て、改めて彼が魚屋だったと認識した次第です。

商売道具の鮭包丁。


今回は冷凍鮭を解凍し、内蔵を取り出し、塩漬けする作業を行いました。


ポイントはとにかく入念に塩を塗る事です。








塩を塗り終わるとビニールに包んだまま、3~5日間、冷蔵庫に入れ水出しをし、更に3~5日間、寒くて通気が良くて日の当たらない場所に吊るすそうです。

今回の研究会は「地元で採れる鮭の保存方法を学ぶ」と言う趣旨でした。

今回のやり方は冷蔵庫を使いますが、かつてアイヌの人達は干したり、燻したりして、保存していました。
そんな智恵は大切にしたいものです。

平屋の家の見学会

辻野建設工業で建築中の平屋の家の見学会を行います。
2月24日(日)10:00〜16:00。
詳しくはホームページトップをご覧ください。

辻野建設工業のホームページへ

スターリングエンジンが動かない。

まちなか暮らし研究会~エコ編~で取り上げようとしているスターリングエンジン。

先日、小型機を購入し、組み立てて見ました。

が、しかし、アルコールランプで炙っても動きません。

空気が漏れているのか、潤滑油が必要なのか、しばし、試行錯誤をする事になりそうです。

月桃紙

月桃紙という紙があります。

沖縄に生育する月桃という植物の葉で作られた紙です。
月桃紙は防虫、防菌性のある芳香があり、かつ、成長力があってパルプの代わりになるのでエコな建材と言うことのようです。

ちょっと関心があったので見本張を取り寄せて見ました。

いつか、どこかの住宅で使って見たいと思います。

テレワークの実証実験

テレワークとはIT等を活用し時間や場所の制約を受けずに柔軟に働く形態を言うそうですが、今日から2月18日まで辻野グループの2階会議室で名古屋の会社が業務を行います。

IMG_2123.jpg

IMG_2124.jpg

こちらの会社は(株)中日メディアブレーンと言う中日新聞系の文化教室やウェブデザインなどを手がけておられる会社です。

当別には社長さんを始め3人がお見えになり、そのうちお二人が私どもの2階事務所で仕事をしています。
お二人は仕事内容が違い、特にウェブデザイン系の仕事している方は普段から協力業者の方とネット経由で仕事をしているので、場所はあまり関係ないそうです。

せっかく北海道に来たのだからのびのびと仕事をして頂けると幸いです。ちなみに明日は地元の焼き鳥屋さんで歓迎会です。

エコビレッジ&エコカレッジ

エコカレッジ2013

2月11日、月曜日に札幌駅北口のエルプラザにて開催されたエコビレッジ&エコカレッジ勉強会に参加しました。
主催はNPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト。

代表の坂本さんとそれぞれの担当者から長沼で実践しているプログラムの紹介とこれから余市で始めようとしているプロジェクトの説明があり、その後、専門家によるパネルディスカッションがありました。

私的には当別の田園住宅がエコビレッジ的要素を持っているので、参考にしたいと行ってきました。

長沼では様々な種取、薪割り、ぼかし肥料づくりなどのエコな体験プログラムを展開していて、その活動が長続きしているのと、多くの人たちを巻き込んでいることに感心しました。

余市のエコカレッジはこれから始まるプロジェクトですが、センターハウスの改修費などをどのように調達するのか興味がわくところです。

パネルディスカッションを聞いて余市の果樹園で作ったものをどのように売るか?ということがポイントのような気がしましたが、シェーカーのように洗練されデザイン的に優れたものづくりブランドを構築できると強いのではないかと思いました。

ということは当別田園住宅のある金沢地区や更に範囲を広げて東裏の家具づくりを含めてトータルでエコビレッジ的ブランドづくりをするとおもしろいかもと思いました。

つじのけんせつすまいのフォーラム

辻野建設工業では「つじのけんせつすまいのフォーラム」というサイトを運営しています。

つじのけんせつすまいのフォーラム

設計会議と一連でやっているのですが、テーマは「ムダ」とか「集まって住む」とか「雪」など、普段の生活の中から考えて選んでいます。
30分程度の話を要約しブログに掲載しているのですが、同じテーマについて、それぞれの今の家庭、育ってきた家庭環境の違いによって考え方や生活パターンの違いが分かり、興味深いと思っています。

コワーキングレンタルオフィスの募集を開始します。

(株)辻野商店では当別町末広380番地の辻野ビル2階をコワーキングレンタルオフィスとしてお貸しすることにしました。

全部で3室。
今のところすべて未造作で入居者が決まり次第、造作工事をしようと思っています。

広さと家賃(水道光熱費込み)は
貸し室4:広さ10㎡ 家賃月  1万円、造作費 5万円。
貸し室5:広さ52㎡ 家賃月2,8万円、造作費10万円。
貸し室6:広さ46㎡ 家賃月2,5万円、造作費10万円。

と都会と比べると破格値になっています。

image.jpg

同じ2階には既に4件の事業者が入居していて、代表者は全て移住者の方です。
これを機に会社ごと移住しようとか、相乗効果を期待して事務所を移転したい方は(株)辻野商店(0133-23-2035)辻野社長または湯浅常務までご連絡頂けると幸いです。

第60回まちなか暮らし研究会~エコ編~「今までのエコとこれからのエコ」

IMG_2091.jpg

辻野建設工業では月に1回、まちなか暮らし研究会~エコ編~を行っていますが、先日、今年、初めて通算で60回目の研究会を行いました。

テーマは「今までのエコとこれからのエコ」ということで今まで行ってきて研究会の振り返りとこれから取り扱おうとするテーマについて説明及び意見交換を行いました。

まずは今まで取り上げてきたテーマについて簡単に振り返りをしました。

第59回 仏教と自給自足
第58回 何でも良いから搾ってみる
第57回 盆栽の美学
第56回 ロケットストーブを作ろう
第55回 大地の建築のワークショップ
第54回 つじのの森の管理作業
第53回 まちなか井戸マップを作ろう
第52回 干し野菜のあるキッチン
第51回 エゾシカを撃って解体して食う!その流れ
第50回 札幌郊外で自給自足的な暮らし・・・当別の里山から・・・
第49回 タイガの森エクスペリエンス
第48回 ロープワーク
第47回 ビニールハウスの建て方
第46回 アイヌのランチ秋編
第45回 鶏の飼い方
第44回 木を伐って薪を割る
第43回 アイヌのランチタイム
第42回 究極の限界集落「床丹」から私たちが学ぶべき事
第41回 貝澤さんとつじの森を歩こう
第40回 カフェ自休自足で自給自足を考える
第39回 家庭でできるきのこ栽培・・・実践編
第38回 セルフビルドという生き方
第37回 これがピクルス!
第36回 アイヌの生活文化から現代の北海道人が学ぶ知恵
第35回 実のなる木の知識を得よう
第34回 食品の加工と保存方法
第33回 泥炭地と泥炭
第32回 DIYに学ぶ自給自足的生活 ホーマック西岡店 工具コーナーツアー
第31回 家庭でできるきのこ栽培・・・学習編
第30回 発電所の仕組みと電気について
第29回 森と共に暮らす
第28回 育てる家の物語の中間報告会
第27回 スウェーデンの自然学校
第26回 札幌村郷土記念館見学
第25回 アイデア会議・・・自給自足的まちなか暮らし
第24回 来年はこだわり野菜を作ろう
第23回 ダッチオーブンの料理方法
第22回 薪!川上から川下まで
第21回 英国発トランジションタウンに学ぶ脱石油時代のまちづくり
第20回 暖かく着こなす
第19回 小屋の魅力
第18回 エコに洗う
第17回 続ITとエコの共生
第16回 ITとエコの共生
第15回 減車生活
第14回 チキントラクター
第13回 食の安全×食の自給自足=ベランダ菜園
第12回 札幌の郊外に畑を持とう
第11回 まちを森にする
第10回 薪ストーブ好き大集合
 第9回 自分で井戸を掘ってみる
 第8回 オガクズの力を活用しよう
 第7回 ビオガーデンを訪ねよう
 第6回 生ゴミリサイクル
 第5回 海外のまちなかエコ暮らし
 第4回 ヒートポンプを解剖する
 第3回 太陽光発電を作ろう
 第2回 ミツバチと暮らそう
 第1回 雨水利用、ペレットストーブ、太陽光発電(2007年12月17日)

こうやってみると結構、長いことやりましたね。

商売の役に立ったかどうかを振り返ると思い当たりませんが、人間性を磨くには役だったと思います。
人間死ぬまで勉強、生涯学習です。

また義務感ではなくて、知りたいことを淡々と追求してきたことと、どちらかというと座学よりは体験学習が多い気がします。

今後学びたいテーマをあげますと
「新巻鮭もしくはいずしの作り方・・・冬期間の魚保存の現場」
「むろ・・・冬期間の野菜保存の現場」
「バイオマス発電所の事例研究・・・津別 丸玉産業」
「スターリングエンジン・・・デモ機購入・試運転」
などなどです。

この他、木質バイオマス発電について別な事例を研究できたら良いなと思いました。

これからもテーマが尽きるまで勉強し続けたいと思いますし、せっかく学んだことを実社会に生かしたいものだと思います。


プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索