社長のブログ

北海道当別町にある辻野グループの社長ブログです。

 
2
3
4
7
8
9
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
29
30
31
12


社員寮を幼稚園にコンバージョン中



辻野建設工業でもともと社員寮だった建物を幼稚園に改修中です。
床を60㎝くらい下げるので建物の中に小さい重機を入れて掘削してます。


厚い断熱材を敷きコンクリートを流します。


リフォームの力はすごいのでガラッと建物が変わるはずです。

スポンサーサイト

こっちを向いてる来客



最近、当別のあちこちで「我が家の庭にエゾリスが来る!」と言う話を聞きます。
実は我が家にもエゾリスが来てますが、動きが素早いのでなかなか写真を撮れませんでした。
2~3日前にやっと子どもがiPhoneでその写真を撮りました。
どうやら我が家の庭のあちこちに餌を埋めているようです。雪を掘って、ドングリを取り出して食べているそうです。

工務店はクッキングもできなきゃ







辻野建設工業では12月15日(土)、10:30~15:00にパナソニックリビング ショウルーム札幌(札幌市北区北9条西2-1
TEL:011-727-5066駐車場あり)にて「かしこい省エネ住宅フェア」を開催いたします。

このイベントで来場者にIHヒーターで作ったタコ焼きとフライドポテトを振る舞うので、今日は会社でデモ機を使って練習をしました。
実は私たち、日頃よりIHヒーター付きの住宅を販売しているのにもかかわらず、IHヒーターを使って料理をした事がなかったのです。
みんな、昔、建てた家に住んでいるので、ガスコンロなんです。
加えて今時期は電化逆風で北電はすっかりオール電化の販売促進を自粛しているので、自分達がにわか講師となることとなりました。
実際に使ってみると温度調整や調理時間の設定ができるので便利なものだと思いました。
ただ、フライドポテトは温度一定でなく加熱設定したので、温度が上がり過ぎて油が飛び散り、一瞬、焦りました。
改めてIHヒーターをまじまじと見、調理台との収まりや温まる原理などを知ると、今後、いろいろとオリジナルな展開が見えて来る気がします。

ルシア祭に参加する。

昨日はスウェーデンヒルズの交流センターで開かれたルシア祭に参加しました。


目的はムギーを売ることです。
ムギーとはつじの蔵で販売しているスウェーデン由来のあったかグッズです。
結局、1個しか売れませんでしたが、ルシア祭の雰囲気を楽しみつつ、ヒルズの住人の方々とお話ししました。


隣のブースで東海大学の国際交流担当職員の方と学生達がクッキーを販売していました。
国際交流担当の方とのお話しがなかなか楽しかったです。
その方とのお話の内容をピックアップすると・・・・

●日本人も外国人の生徒も最近、両方、頼りない。

●日本人の子供達がしっかりしていない理由に女性の社会進出があるのではないか?
つまり、何でもかんでも外国と同じ様に男女が同じく働く事で日本人の家庭の良さが失われてはいないか?

●留学先は最近、アメリカより北欧の方が良いと思っている。どうもアメリカ流に疑問を覚える。

●英語は日本でも充分、学べる。留学の目的は世界における日本のポジションを実感する事と、自己の確立である。

●最低限の英語ができないと留学先で自分を守れない。

●留学する前に何故、留学するのかをしっかり議論する場を作るのは親や先生の責任である。

以上の様な事でした。

最近、我が家では上の子の留学志望話が出ていて、そんな関係で話題がそうなったわけですが、ムギーは一個しか売れませんでしたけどなかなか参考になりました。

ブロック集合煙突

只今、施工中の住宅で集合煙突を作っています。
辻野建設工業では薪ストーブをつけるお客様が非常に多いわけですが、その際に煙突をブロック積みする事が多々、あります。
当社のお願いしている左官屋さんがブロック集合煙突を施工できる事が大きな理由の一つです。
煙突用のブロックの中に素焼きの土管を入れ、隙間にモルタルを充填して行きます。






ブロック煙突のメリットは当社の場合になりますが、板金の断熱煙突より安くつく、後で幾つか追加で穴を開ける事ができる、ある意味、北海道らしい技術である、と考えています。

住みつなぎのススメ

2,3日前に「住みつなぎのススメ」という本が送られてきました。
萌文社という出版社が発行、元埼玉大学の教授の在塚礼子さんという方が委員長の住総研高齢期居住委員会が編集した本です。
定価1500円。
内容はこれからの社会にこんな暮らし方が増えて欲しいという16の事例が紹介されています。
「拠点づくり」「複合型居住」「2拠点居住」「ネットワーク」「ともに住む」という視点で事例が選抜されています。
IMG_1860.jpg

私もうっかり取材を受けたことを忘れていたのですが、当別田園住宅プロジェクトがそのうちの一つとして紹介されているのです。
「田園に住む」というテーマで大阪から移住してきた岡田さんのインタビューを中心に、12ページに渡ってイラストや写真を交えて紹介されています。
IMG_1861.jpg

辻野建設工業のPRになれば良いのですが、そうではなくてもプロジェクトの記録をまとめて頂き、ありがたいことです。

MYみそ作り


今日は午前中、当別町田園文化創造協議会の活動で「MYみそ作り」を行いました。
当別町田園文化創造協議会とは旧東裏小学校を使った地域づくり活動をする団体です。

当別産の大豆を使い当別町食生活改善協議会さんの指導でみそを作りました。


水にうるかし、火を通した大豆をミンチし、塩と麹を加えて、樽に詰めます。そのまま旧小学校の冷暗な場所に一年間保管します。
作業を終えてみんなで味噌汁をご馳走になります。


参加者は札幌と当別が半々、作業を通して交流が深まります。
来年は少し形を変えて持続したいと考えています。

第59回まちなか暮し研究会

11月29日に第59回まちなか暮し研究会~「仏教と自給自足」を行いました。

講師は当別にある大成寺の前住職の武田昭龍様でした。

私たちには物欲があり、それが無駄な贅沢や浪費につながっている。
ほどほどの事で満足を感じるようでありたい。


今の時代はいろいろな情報が入りすぎる。鎖国じゃないが意図的に外との縁を絶つこともあって良いのじゃないか。
些細なことに感謝できる人でありたい。金や物じゃなく直筆の手紙などで感謝を表す事ができる。

約一時間のお話でしたが、いつもの葬式のお説教ですと質問ができませんが、今回はじっくりとお話を聞く事ができました。

最近、こういう話を語れる人が少ない様な気がします。前住職さんには長生きしてもらって、続きを聞きたいものだと思っています。


プロフィール

Shacho

  • Author:Shacho
  • プロフィール
    氏名:辻野 浩
    辻野建設工業(株)他関連会社4社 代表取締役
    生年月日:昭和36年10月29日
    連絡先:0133-23-2408(会社代表)
    住所(会社):北海道石狩郡当別町末広380番地
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索